FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
鞍馬・貴船紀行-3
 鞍馬+α紀行-3「鞍馬寺、仁王門~本殿」です

 今日は「下の子撮影」を中心に

***************************************************

 まずは全景。「鞍馬寺」って、こう云う所です

1:ケーブルカー待合室にあった、ミニチュア(大きめにアップしてます)
模型-1
 赤線が、本日アップ部分(ケーブル線除く)。矢印の所がおおよその撮影地です
 青線は、徒歩ルートです


2:仁王門(7D,17-35G)
仁王門-1

 以下、「下の子撮影」です
(機材:α-100,Tam 28-200mm)

3:仁王門
仁王門-2
 コレは一本取られました(ハイ、親バカ)

4:参道
参道-1
もう一本取られました(ハイ、親バカx2)

5:ケーブルを降りてからの参道
上参道-1


6:徒歩ルートと合流後の展望所?
比叡山を臨む-1
 木の向こうは、比叡山です


7:「28(42)mmでは狭い」と、7D+17-35Gで、撮り直し(笑)
比叡山を臨む-2


8:初老さんも撮られていました
龍
ピント位置、惜しいなぁ
 

9:私は、横から、イタズラ撮り(笑) (撮影:筆者)
いたずら


10:本殿(撮影:筆者)
本殿
下の子写り込み(笑)


11:「翔雲台」(本殿正面)
翔雲台
 ↑と向かい合わせ。誰かさんも密かに・・(笑)

 この後、本殿地下へも参拝しました


12:立ち砂??
砂




 仁王門から、ココまでの徒歩距離約660m、高低差160m(ケーブルの高低差93m含む)

 ちなみに、仁王門の標高250m。本堂の標高410mです

 次回より「+αの行程」に、続きます


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.