FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
稲妻を(14枚/180枚)
 昨日の夕方、京都市内は、10分で30mmと大変な土砂降りだったようです。
 幸い?、我が家の方は、雨も降らず雷も音だけ。

 夜になって、生駒山方向に雷の「空中放電」と思われる光が、壊れた蛍光灯状態。(笑)
 で、「稲妻」を撮ろうとチャレンジしました。

 昔から、「一度撮ってみたいなぁ」と思っていましたが、 フィルムでは勿体なくて絶対に無理(笑)

 何しろ、 光ってからでは、もう遅い。何処が光るかも判らない。(花火の方が楽だよー:笑)

先にシャッターを切っておいて、その間に光ればメッケモンの撮り方

 じゃ、「バルブにしろよ」ですが、長く開けると「地上の明かりが回り込んで」、肝心の「光った時には、すでに感光」状態。また「稲妻は見えず光っただけ」で、もうアウト。秒カウントもかなり面倒だなぁ(笑)と思い、「マニュアルで1sec、光りそうな直前にレリーズ」してで、運試し(笑)


 結局、21:30~30分程で180枚切りましたが、写ったのは14枚。
 打率:0.077(七分七厘では、投手だよ:爆) 


(機材:7D,SSM,ISO-200~400,f4~5.6位)



1:増感しています(WB昼光で撮れた唯一)
稲妻-1




2:原画
稲妻-2



3:遠いですが(AWB)
稲妻-3



4:電線がーーー(涙)(AWB)
稲妻-4




5:ピントが合っていれば最高だったのですが・・・(AWB)
稲妻-5




 自然のパワーって、スゴイです。ココまで明るいとは・・・

 今回の反省:
・明るさ対応にISO-100,f8~11
 (閃光なのでSS関係なし。明るさ調整はISOと絞りのみ)
・開けておくだけのシャッターなら、バルブ操作で「15sec」を目標(頭でカウント可)
 (SS15secに設定すると、途中で止められません)
・途中で光ったら、その場で「オフ(閉)」
 が、一番イイ撮り方かも


 機会あれば、この設定で再チャレンジしてみます
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.