FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
無茶な推測?
 また、台風ですね。今年は、台風の当たり年なのかな?
 こちらは、「風がずっと吹き続く」程度ですが、蒸し暑くて蒸し暑くて、ある意味京都の夏です。今夜は窓を開けて休む訳にも行かず、エアコン全力で・・・。
 皆さんに被害のない事を祈りつつ・・・。

***********************************************************

 さて、昨日の「STFの設計はF2」とか・・・について、およそ光学設計と縁のない私が無茶な推測を。
 偶然計算があっただけかなぁ???

 実は

 F値=焦点距離/口径

 を、計算しようかと?


1:STFの外玉
STF-外玉
 63mmありました。F値=135mm/63mm=2.14となります
 やはりF2設計?


2:STFの内寸
STF-内寸
STFを中をよく見ると、少し絞られています
 この径は44mmくらい。F値=135mm/44mm=3.07となります
 だから、F2.8?。この推測は無理ある(笑)


3:328,445は?
328・445
 フィルター径ですが、328が114mm,445が95mm
 これを計算すると、F値=300mm/114mm=2.63、F値=400mm/95mm=4.21
 300mmF2.8,400mmF4.5に近い


 じゃ、ズームはどうなの?

4:100-300、300mm時
100-300-300
 51mmです
 300mm/51mm=5.88。やはりF5.6付近


5:100-300、100mm時
100-300-100
 多分この内側が有効径かと・・。25mmです
 100mm/25mm=4。これもF4.5付近


 と、何かウマイ具合に数字が合いました(笑)


 あっ、レンズ口径はそんな簡単なモノでなく、もっと複雑。また、広角レンズではこの方法は使えませんので(笑)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.