子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
自転車よた話

 自転車のよた話ですので、適当にスルーして下さい

*************************************************************

 先だって「弘法さん」へ道中。東寺の廻りに自転車が沢山止まっていました。

 で、歩道を歩いていると、「おっ、ビアンキ(色)発見。でも(この程度では)、名ばかりのビアンキね」
 と、通り過ぎようとした時、"見る"でもなく、なにげに前輪が目に入り、

「ん、何かおかしい」

1:えーー、レバーの位置が・・・ (↓拡大)
間違い-1
  「これ、まちがいです」と云うか、前輪脱落して大ケガしますよ(笑えない・・・)


2:多分、レバーを赤色方向に回して締めているだけ。
  「苦労して締めただろうなぁ」と(笑)で、済ましたい所ですがすが
  これでは、走行中のショックで外れてしまいます
間違い-1-UP
 メーカーも間違わないように「OPEN」と刻印しているのに、OPENが見えています。
  正しくは、青色の方向に、レバーを180度反転させます

************************************************************

 この機構「"クイック・レリーズ"付きハブ」(略称:クイック)と云い、元々は「ロード・レーサー」に装備。(確か、カンパニョーロの特許?だった筈)
 競技中、パンク等の車輪トラブルに車輪ごと交換。

 その後、便利なので「輪行」と云って「自転車をバラして袋詰め」で乗物による移動も行う「ランドナー」(旅行用自転車)にも装備されるようになりました。

*************************************************************


 で、突然「クイック付き自転車」の調査をスタート(ハイ、B型です)
 すると、意外というか当然というか、危ないのばっかり

3:(多分)締まりきっていない
危ない-1
 一件良さそうに思えますが、レバーが所定の位置に納まりきっていない
 (ロック機構が働かない状態)に見えます。(撮る角度の問題かな?)
 (コレで十分位置ならゴメンナサイですが、きっとそうではない筈)
 多分、レバーをさわると簡単にゆるむでしょう(?)
 さらに、これだけフレームから、はみ出ていると、引っかけられて(外れる)危険性大!
 原因はフレームとレバーの間に不要な部品が・・・



4:コレも危ない
危ない-2
 一見、180度以上回っていますのでOKそうに見えますが
 レバーの収まり位置を、ホーク上に持っていってるので
 レバーの先端が(締め付け時ホークに先に)当たってしまい、締め付け不十分な可能性あり


5:これはOK
まぁOK
 これはホークの段差を利用して締めているので、締まっているでしょう
 でも、この位置で締めるの(4と同じ理由で)、怖い


 このクイック機能、確かにパンク修理際、車輪の着脱に工具不要なので便利ですが、

 = (きっと)パンク修理も出来ない方達に、
こういう機能の付いた自転車って必要なのでしょうか =
(笑)

 間違った使い方をして、命にかかわるのに・・・
 コレも、ファッションなのでしょうかねぇ?(笑)

 販売店も、使い方の説明していないとか、販売店も知らなかったりして(爆)


 と、年寄りの・・・でした(笑)

木屋町にて
 先だって、京都/木屋町通をブラリと

 桜の木に"鳥発見"→ホオジロ?(多分)


1:24-105mm(D)
桜と鳥-1
 こういうシチュエーション
 105mmでは短く、100-300mmAPOに付け替えて


 色々ポーズを付けてくれました(笑)

2:おすましポーズ(100-300mmAPO)
桜と鳥-3



3:横顔のポーズ(100-300mmAPO)
桜と鳥-4



4:逆立ちのポーズ(笑)(100-300mmAPO)
桜と鳥-2



 ちょっとだけ、木屋町の風景

5:柳
木屋町
 風による被写体ブレ多発



 お粗末様
東寺さんの縁日-3
 今日はちょっと真面目に(笑)

 東寺さん縁日の風景を


1:本堂です
本堂
17-35G,さすが立体感がありますね?


2:南無大師とよめます(か?)(SSM)
灯籠
 真言宗なので「南無大師遍上金剛」です


3:風船と五重塔(28-70G)
風船

 縁日の出店です


4:絵馬(見たらワカルッテ:笑)(17-35G)
絵馬



5:やはり鉄(笑)(SSM)
鉄
6両で来ると思ったら4両、左が空きすぎました

東寺さんの縁日-2
 今日も、lucky562さん"まね"(笑)。

 (レンズ:全て100macro)


1:テイク・オフ
離陸


2:ギヤ・ダウン
滑空


3:タッチ・ダウン
着水


4:サーチ
サーチ


5:GO
GO


6:ゲット
GET


7:ごちそうさま
ごちそうさま



 お粗末様でした




東寺さんの縁日-1
 先だって、lucky562さんに「北野天満宮の縁日風景」(毎月25日)をご紹介頂きました。
 私も、まねて(笑)3/21(祝)に「東寺(弘法)さんの縁日」(毎月21日)に行ってきました。


1:東寺
東寺

 日中の東寺さん撮影は、(車の写らない)ココがベストのようです


 で、こんなの発見(笑)

2:おっ、カメラ発見
縁日-1



 ピクセル等倍で

3:オリンパス、トリップ35?
縁日-2

 懐かしーー!


4:ヤシカ、エレクトロ35?
縁日-3

 もっと、懐かしーー!


5:ヤシカ、○○50?とありました
縁日-4

 これは、殆ど知らない(笑)


 お粗末様




餘部鉄橋-最終回(餘部~京都編)
 今まで5回連続と長々続きました、餘部鉄橋(紀行)も、やっと最終回

 最後は、復路:餘部~鳥取~京都間です。
 
 鉄ばかりですので、スルーして下さい


1:14:00発(予定の)浜坂行き"普通列車"(キハ47)
キハ47
この列車にも例の"団体さん"が乗ってこられました。
 すでに3分の遅れ。発車時は5分遅れでした


2:車内
キハ47車内
やっと、(ガラガラの)いかにもローカル線に乗れました(笑)


3:浜坂駅到着、乗換
浜坂駅
遅れを楽勝?で取り戻して、さすがローカル線(笑)


4:鳥取行き"普通列車"(キハ47)
キハ47-3
 先ほどと同じ"キハ47"ですが、旧塗色で懐かしい


5:"鳥取駅"到着
鳥取駅
海岸線を撮りたかったのですが、餘部~鳥取、殆ど山中の路線で撮れず・・・


6:"スーパーはくと"(HOT7000系)
HOT7000
この先頭車(喫煙席)に乗りました
 いつもの"カモノハシ"的先頭車でなかったのが残念


7:HOT7000車内です
HOT7000車内-1
 普通の車両より、傾きが大きいのが、お判り頂けますか?
 実は、制御付き振り子車両。カーブに入る前に、じわーと傾きだして、
 元に戻る時もゆったりと。なかなか優れものです


 智頭急行線に入り

8:大原駅
大原駅
 次駅"宮本武蔵"にご注目。あるのですぞ(笑)


9:沿線の風景
千種川
こんな山間を"振り子"を生かして、飛ばしまくります

 "相生駅"より山陽本線に入り、竜野・網干過ぎて、

10:姫路城
姫路城

 当初、ここ姫路から「新快速」へ乗り継ぎ3分で普通列車の旅のつもりが、
 「えーい、面倒。こっちの方が最終15分早く帰れる」と切符の乗車変更(笑)

11:旧姫路駅解体工事
旧姫路駅解体工事
往路の福知山駅同様、高架化工事完了で、旧駅取り壊し中


12:明石城
明石城
福知山城・姫路城・明石城と、城巡り?(笑)


13:JST
JST
東経135度通過
 明石駅出発直後(明石城の東)にあります
 鳥取を出発して2時間。餘部からは3時間強経過


14:大阪が見えてきました
大阪
下淀川橋梁より。
 この風景を見て、何故か「帰ってきたー」と云う気になりました
 

 大阪駅で(乗った車両)私以外、全員降車。一人貸切状態
 こうなると、鉄ちゃんの天下(爆)、車両内を行ったり来たり。
 検札の車掌さんも「どうぞ、ご自由に」のお墨付き(笑)


15:S席-4人がけ
S席-1
No.7の前方壁の向こう(運転席直後)に、スペシャルシート。授乳用の席でしょうか?


16:S席-2人がけ
S席-2

 とうとう、運転席後方に陣取り


17:上淀川橋梁
上淀川橋梁


18:特急「スーパーくろしお」(紀伊半島の特急:381系改造"元祖振り子"車両)をディーゼルが抜き去り
オーシャンアロー
 "普通列車"や"快速"も次々に抜き去り。ほんま「ディーゼルかいな?」の連続(笑)


19:鉄の聖地、山崎・サントリー前の大カーブ
山崎・サントリー
 さすがこの時間には、一人もいらっしゃいませんでした(笑)


20:京都駅到着
京都
 18:23到着の予定が、高槻~京都間、ATS鳴りまくりで、3分遅れ

 乗り継ぎの近鉄まで、ダーーーーシュ!!
 無事32分発に乗れて、(姫路乗換の)快速乗車より15分早く帰れました(笑)


 長々と"餘部紀行"ご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m


餘部鉄橋-5(京都~餘部編)
 しつこく(ご勘弁下さい:笑)、餘部鉄橋、その5

 今回は、往路:京都~餘部間です。
 最後には、鉄橋通過のシーンも


1:京都駅(683系,特急"サンダーバード")
京都駅
 コレに乗っていれば、びわ湖一周でした(シツコイ:笑)


2:いきなり、"福知山"
福知山城
"京都~福知山"間は真面目(笑)に"普通列車"。
 終着手前の"綾部"まで満席で立ち席もかなりの数。

 満員でなかったら"普通列車"の旅もイイ物ですが、
 2時間強も"満員の普通列車"に乗るのは、ホント大変。
 お茶も取れず。写真も撮れず・・・

 途中時刻表を見直して「綾部~舞鶴~小浜~敦賀行きに変更しようか」とも、思いました

 

3:コレに乗ってきました(113系)
福知山駅
4人がけのボックスシート。4人座ると足の持って行き場が・・・
 エコノミー症候群になりますよ(笑)。で、全然撮れず・・・。

 到着後、次に乗る(福知山~城崎温泉間の)"普通列車"を見ると既に満員状態

 で、やっぱ「切符は青春」でも、もう「青春(時代)ではない」と自覚を新たに(爆)


4:特急「北近畿号」(485系-200番台(結構レア)改造の183系)
特急
"福知山~城崎温泉"間、特急(約70分)でした(笑)
 ちなみに"普通列車"ですと、約90分。


 おかげで、沢山撮れましたよ

5:まず、八鹿駅に残る"機関庫"
機関庫
よく残っている物です


6:小説"城崎にて"にでてくる?"円山川"
円山川
(海沿いの方には笑われますが、)
 海の船?が航行しいました


7:"円山川"の、このあたりは・・・
円山川-2
一昨年の台風による増水で、バスが立ち往生した・・・

 と、"福知山~城崎温泉"間は一杯撮りましたが、
 "城崎温泉"からは、また"普通列車"で、小一時間!
 またも満席状態。しかし、コレしかないので・・・。

 で、いきなり(途中は無し)

8:鎧駅
鎧駅
"餘部駅"一つ手前です。
 '97年NHK朝ドラ"ふたりっこ"(茉奈・佳奈・オーロラ輝子→♪あんた、あんた~も~、ナ~ニワのお~とこな~~ら・・・)
 の撮影地で、一躍有名になりました
 撮り損ねましたが、未だに「ふたりっこ・撮影地」の横断幕が出ていました
 ここで、例の団体が乗車で満員電車状態
 「鎧駅を見学して、絶景の余部鉄橋を行く旅」でしょうか
 


 さて、トンネルを抜けて、鉄橋から見る風景を暫し
 (写真真ん中の黒い線は、2段窓のための窓枠です)


9:余部鉄橋より-1
鉄橋-1



10:余部鉄橋より-2
鉄橋-2



11:余部鉄橋より-3
鉄橋-3



12:余部鉄橋より-4
鉄橋-4


 窓際の席からだと、もっと下方向が撮れたと思うのですが
つり革からでは、こんな物・・・。ちょっと残念



 次回は、最終回の帰路風景。

 やはり鉄ちゃんの端くれ、来た時のルートでは帰りませんし
 青年でもない(爆)


餘部鉄橋-4(下から鉄、編)
 さて、餘部鉄橋、その4。

 今日は黙って、下から列車の通過風景を

 "あっ、こんなもん"でスルーして下さい


1:17-35G
1
餘部駅発車。17-35では短い!
この左手の山、頂上手前に、撮影ポイントがあります


2:28-70G
3A
28-70に持ち替えて・・

3:28-70G
2
うーん、電線が残念

4:28-70G
3

5:28-70G
4
今度は長すぎ(笑)

6:17-35G
5
17-35に持ち替え

7:17-35G
6
ここで、下も全部入れてだった・・・

8:17-35G
7


9:28-70G
8
また、持ち替え(笑)

10:28-70G
9

11:28-70G
10

12:28-70G
11
しつこかった(笑)



 7D+28-70G,SD+17-35G持ち替えながら、併せて21枚撮りました
 鉄橋の通過制限速度、25km/hですので、撮り放題です!


 少し離れた所から"多重露光"で、鉄橋上に車両をに並べたら、
面白いかもって、思うの私だけ?(笑)



 次回は、往路と「鉄橋通過の車内から」です
 と、云っても、つり革からですが・・・(涙)



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*