FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
入院です(涙)

 ご無沙汰していましたm(_ _)m。


 あっ、私が入院ではないですよ!

 17-35Gが、入院です(寂)。で、ただいま、写欲減退中!!。

 昨年11月、東福寺で撮った時に気が付いた左側1/4位の画像流れ


1:昨年の画(f5.6,SDにて)
8

 ↑は、SDのASの誤動作程度にしか思っていなかったのですが、今回、7Dでも。
 しかも複数回発生しましたので、明らかにレンズの異常と判断できました。


2:f5.6で。(7Dに縦位置セットのストロボ使用)
f5.6-1
 下部に、像の流れが・・


3:↑のアップ
f5.6-up
 明らかに流れていると云うか結像していません


4:f8に絞ると
f8
 あれれっ、大丈夫


5:↑のアップ
f8-up
 コレならキッチリ?


[共通データー]
  焦点距離28mm近辺(2.4は26mm)で、f5.6


[再実験]
 1以降、何度か実験したのですが異常なし
 どうやら17mm・35mmの両端でしか行わなかったかも・・。両端はOK
 また、実写では、"f8"位で撮ることが多かったので判らなかったようです
 しかし、12月の"渡月橋夜景"はf5.6でした。何か一昨年と比べると、もう一つだったような・・・


[推論]
 ズーミング中間位置で、10数枚のレンズの内、ほんの少し
 (ガタがある)レンズ群があるのかなぁ? と、思ったり
 
 まぁ、色々云っているより、


[結論]

「キチンと治って、退院してきてね」です

 退院までの間、手持ちの広角がMax24mm(24-105)になってしまうのがツライが・・・



 今日は、変なアップでゴメンナサイm(_ _)m。

 「こんな事もあるのだなぁ」、程度でスルーして下さい


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.