子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
第三回京都オフ会-番外編
 今更ですが、京都オフ会の番外編を。

 やはり=鉄=もアップしないと(笑)


1:381系(SSM,180mm域)
1

 元祖"振り子"車両。本家JR東海、特急"しなの"での運用は、
駆逐されたのですが(臨時のみの運用)、JR西日本では、まだ健在です

 ピン位置、おかしいですね。撮影6:35。まだ、寝ぼけていたのかなぁ?
 Exif,180mmでss1/15で撮れている。目は覚めていたようです(笑)



2:113系:西日本塗色(SSM,200mm域)
2

 コレに乗って、行きました
 写りは、やはり寝ぼけている。ss1/30では無理ないか、と、自己弁護(笑)

 あっ、帰りの"嵯峨嵐山"駅での鉄撮りは、見事に失敗。
 素早くセットして、皆さんの喝采を頂いたのに・・・
 夕暮れ時、A-mode,f6.7では、ss1/20、見事に全てぶれていました(涙)



[閑話休題]

3:梅小路蒸気機関車館をかすめて(17-35G,17mm域)
3

 本日運用機にはヘッドライトが付いています


4:東映太秦映画村もかすめて(17-35G,17mm域)
4

 映画撮影用の建物。十数番までありました


5:嵐山へ到着(17-35G,17mm域,スポット測光)
5

 D51。トロッコ嵐山駅に静態保存されていました
 このD51、ボイラー上部をご注目!!標準型とは異なっています
 ちなみに51号車でした



6:これは?(SSM,200mm域)
6

 京福電鉄"嵐山駅"構内に設置されている"足湯"
 本物の"温泉"です。数年前に1500m程掘って温泉を当てたとか・・
 ここは、雨天時コースに設定していました

 このコースにならなくて良かったですね(笑)



光のルネッサンス-3
光のルネッサンス、その3

 今日は、構築物を


1:中ノ島中央公会堂(北東側より)(AWB,jpg)
公会堂
 28mmでは、何とか正面だけ・・・(笑)


2:南東側より2枚合成(WB=昼光,jpg)
公会堂合成
 これは2枚合成。
 サイズ比「16:9」になっちゃた(笑)
 WB=昼光ですので、赤っぽい。1の方がいいなぁ?


3:水晶橋(jpg,AWB)
水晶橋2
 石造りの橋。渡月橋とは違った面持ちが。


4:大江橋(御堂筋)から水晶橋を(jpg,AWB)
水晶橋
 さすが水の都らしい雰囲気?
 また、大都会、背景が違います(笑)


5:別アングルを2500kで(Raw)
水晶橋3
 (お得意の:笑)「2850k(白熱灯)」では、青みが足らず、「2500k」まで下げました
 ちょっと、やりすぎ(笑)


 これにて、「光のルネッサンス」お終いです


[今回お供してくれた機材達]
お借りしたレンズ:16mmF2.8魚眼
カメラ:α-7D,SD
レンズ:28/2,50/1.4(未使用),100/2,200/2.8G(未UP)
Filter:クロス,ソフトクロス,スノークロス,サニークロス
その他:SLIK-803(カーボン)+FP-100(自由雲台)
    リモート・コード,ストロボ(未使用)等
撮影枚数:計122枚=>64枚(JPG+RAW),58枚(jpg)





PS:大阪の地図を見ていましたが、御堂筋って、国道25号線なのですね。
   まぁ、京都の烏丸通りも、国道367号線ですが・・・。
   三桁300番台と、二桁20番台では、大違い?




光のルネッサンス-2
まず、昨日の正解は "16mm魚眼"

「迷う初老さん」に無理をお願いして、お借りしていました

「迷う初老さん」ありがとうございました。m(_ _)m


******************************************************************************************

 実は、(昨日のアップ分も含め)

「masaさん」からお誘い頂き、「迷う初老さん」と、

大阪・淀屋橋、「中ノ島」で催されている

"光のルネッサンス"へ行ってきました。


今日の前半は、"28mm/F2にクロスフィルター"付けっぱなしで


1:メインストリート(28/2)
Main-1
 三脚を持ち上げ、リモートコードでパチリの"荒技"。
 「祇園祭」で培ったワザです(笑)


2:メインストリート~色違い~(28/2)
Main-2
 同じく荒技で

 相変わらず「携帯の星」が一杯(笑)


3:メインのオブジェ(28/2)
Main-3
 これは、三脚を地面に置いて(笑)


4:通天閣?(28/2)
通天閣?
 うけるかなぁ?
 ペットボトルで作られた"通天閣"です


フィルター遊び
 久々に、クロスフィルター遊び

 懐かしのレンズを一杯持って、いろいろ、試しましたよ(笑)

 (Raw撮りの設定を忘れましたので、全てjpg。AWBです)


1:クロス・フィルター(28/2)
1



2:ソフト・クロス・フィルター(28/2)
2



3:サニークロス(100/2)
3


4:スノークロス-1(100/2)
4
 雪の形のイルミを、スノークロス。
 同方向なので、くどい?(笑)


5:スノークロス-2(100/2)
5
 スノークロスの方向を変えて

 以上、クロス・フィルター遊びでした


[突然問題]

 さて、このレンズは?



6:?
6
 かなり判りづらいように撮ったつもりですが
 簡単かなぁ(笑)



 撮影地の解説は、大阪勢にお任せ(爆)



Twinkle JOYO-3
 嵐山花灯路が入ったので、ご無沙汰していました
"Twinkle JOYO"その3

 今年のメインは、コレでした


1:ゲートです
1

 本当はどこからでも入れますが・・・


2:メイン会場?
2



3:
3



4:
4



5:ワーーーー
5



6:
6



7:
7



もうお判りですよね。


嵐山花灯路2006-4
 「嵐山花灯路2006・行程記」、

さて、今日は最終回。いよいよ「渡月橋」とその界隈を。


1:今回のベストショット(かなぁ?:笑)
渡月橋


 (行程を繋ぐための写真は小さくアップしていますが、クリック頂くといつもの大きさです)


************************************************************

 さて、"落柿舎"から"長辻通り"へ、早足に早足を重ねて


2:長辻通り(35G:18:42)(f2.8,1/200sec,ISO-1600)
竹むら前

 やっと、「竹むら」まで戻ってきましたが、
相変わらずの観光客の数(私もその一人:笑)

 観光客を避けながら、さらに足を進め、オフ会でお世話になった
天竜寺に目もくれず・・(天竜寺はライトアップしていません)



3:嵐電嵐山駅(17mm域,f3.5,1/10sec,ISO-400)
嵐電嵐山駅
 オフ会、1回目の集合地でした


 ここで時刻は19:58、落柿舎から10分少々で移動。
"新記録じゃ"と苦笑い。おかげで心臓バクバク。体も熱くコートを脱ぎたいくらい。

 終了まであと30分。去年の経験では、
(北側からは余り撮らなかったが)、"渡月橋撮影30分弱"。
まぁ、何とか昨年並みの時間は確保できそうと、一安心。


 では、今年は「(渡月橋)北岸からをメインに撮ろう」と、
まず(渡月橋)上流から山だけを!!


4:嵐山のライトアップ(26mm域,f5.6,4sec,ISO-400)
嵐山1S
 正面から強力なライトを浴びて
"17-35Gちゃん"は、見事に・・・(爆)


 では、"ハンド(手)・フレアー・カッターの登場"とばかりに、
レンズ左前方に、手をかざして


5:撮り直し(26mm域,f5.6,3sec,ISO-400)
嵐山
 効果大でしょう(笑)


 今度は「定番場所」から撮らねばと、下流へ移動


6:「松の木」のある例の定番場所(17mm域,f5.6,1/10sec,ISO-400)
渡月橋定番
 「あれっ、木が写らない。やはり暗いか?」

 なら、「明るくしてやろうじゃないの」とストロボを出して
 あっ、内蔵じゃないですよ。外付けですよ。(何を持って来ているやら:笑)
 (実は先に内蔵ストロボも試しましたが光量不足)


7:渡月橋定番をスローシンクロで(17mm域,f3.5,1/30sec,ISO-400)
渡月橋定番スローシンクロ
 うーーん、いくら(光)突き抜けのシチュエーションと云っても
もう少しストロボ暗くなってよね・・・。
(調光補正-2evしています・・・)
ここの日中は(クリック)の5・6番目 

 引き続き、もう少し下流で(松の木を外した)「全景」を


8:全景(17mm域,f8,1sec,ISO-400)
渡月橋定番2
 これは、橋上の"歩道のライト"も含め、「撮れた」つもりだったのですが・・・
 山には緑色のスライム(ゼリー状のおもちゃ)のようなフレアー?(ハロ?)がべったりと。
 撮った時は気づかず、PCでみてビックリ。
 まあ、見事に"山の形どおり"に貼り付いてくれちゃって(怒)


 さて、"渡月橋"北側からは一旦終了として。
 コレを撮るために持ってきたSSMで、
 「法輪寺の塔」を望遠で。



9:法輪寺(135mm域,f5.6,4sec,ISO-400)
法輪寺
 ライトが刻々と変化していますが、いずれも、ちょっと・・・?
 近くで見るとキレイなのかなぁ
 また、SSM,200mm一杯にしていたつもりが135mmとは・・・。
 レンズ交換で手袋を外した手が、冷たくなり操作ミスです(涙)
 やはり、渡月橋は寒かった(寒)


 で、レンズ外したのなら「"28-70G"(フレアーカッター内蔵)」に付け替えて
もう一ヶ所の定番場所、「イチョウの木の下」でも撮ってみようとトライ
 ここは、見事に真っ正面から「カメラ本体までもライトアップ」してくれます(笑)


 さあ、ライトと勝負!! 


10:定番場所「イチョウの木の下」(28mm域,f5.6,1/8sec,ISO-400)
渡月橋定番4
 これでどうだーーー!!
 さすが、フレアーカッターの威力でしょうか(笑)。
 (「何も渡月橋まで来て、実験室もないじゃろうに」と、思いながら・・:爆)


11:ちょっと振って、山もしっかりと(28mm域,f5.6,0.7sec,ISO-400)
渡月橋定番3
 横にすると、すこしライトの影響が出てきますが・・・
 でも、橋に近寄りすぎて山の距離感が出ず、つまんなーい(笑)
 ここの日中は(クリック)


 正味、コレにて、北岸終了!!



 で、渡月橋を渡り、南側へ。

 橋上、ライトアップの光が直接目に入り、
足下やすれ違いの歩行者も見えにくく、ちょっと危険でした
(とても撮影どころではなかったです)

 渡りきった所で撮影再開!!



12:渡月橋南岸上流部分より(28mm域,f5.6,1/2sec,ISO-400)
嵐山2
 ここ、絶妙の撮影ポイントに「凍結防止剤」が山積みされていて
 やむなく、場所を変えて・・・。
 (タイムスタンプを見ると、ここで20:23。全然時間を気にしていませんでした:汗)


 橋の南側は、全くの吹きっさらし状態。一挙に寒くなってきました。
 コートの前をキチンと締めて寒さ対策万全に。
 で、最後の渡月橋、私的定番場所を目指して中ノ島を川沿いに。
 28-70Gを付けたままだったので、橋から離れれば何とかと思いましたが、
結局、画角に収まらず、暗闇で17-35Gに戻して。(怖かった:笑)



13:WB=昼光にて(17mm域,f5.6,3sec,ISO-400)
渡月橋2
 去年は、幅を橋に合わせてキッチリと、でしたが、
 今年は、山と山かげも入れて少し明るく、っと、やってみました。
 が、左下の川岸がうるさいですね。


 さて、コレにて渡月橋終了。あとは中ノ島~阪急嵐山駅間の提灯を撮ろうと、
辺りを見渡すと、すでに真っ暗。
 えーーー!!と、時計を見ると20:32、終了時刻を過ぎていました。

 さみしく街灯のみの暗い道をトボトボ、阪急嵐山駅へ



14:阪急嵐山駅(20mm域,f8,1/8sec,ISO-400)
阪急駅
 ここはまだライトアップしていました。


 去年はここで「あー終わったー。では(後かたづけがてら)たばこを一服」
と休憩している間に、電車は出て行く。その後、長く待たされた記憶もあり、
今年は、休憩もなく三脚を担いだまま切符を買ってホームへ
(もっとも去年はここで21時をすぎていましたが・・・)



15:阪急嵐山駅ホーム(35G,f1.4,1/4000,ISO-1600)(撮影20:38)
阪急ホーム

 発車までの間に、三脚をたたんで、後始末もOK
 無事20:42発の電車で帰途へ。

 車中、カメラの背面ディスプレイを見て、
ニヤニヤしながら・・・(爆)



[後書き]

 行程記3回と延べ4回にわたり「嵐山花灯路2006」ご覧頂きありがとうございました。

 例によって、"飲まず・食わず・吸わず"の2時間余り。
 費用は往復運賃のみ。地元へ、なんの経済効果も無し。
 悪い地元民ですね(笑)
 この催しの経済効果、大きいらしいです。
 先だっての開催時には9万人集めたとの報道です




[今回お供してくれた機材達]
カメラ:α-7D,SD
レンズ:17-35G,28-70G,70-200SSM,35G,50/1.4(未使用)
その他:5600HS(D),SLIK-803(カーボン)+FP-100(自由雲台SBH-320同等)
    リモート・コード他
撮影枚数:125枚,(JPG+RAW)





嵐山花灯路2006-3
 「嵐山花灯路2006・行程記」、

今日は2回目:野々宮神社~嵯峨野巡り~落柿舎まで。


 (行程を繋ぐための写真は小さくアップしていますが、クリック頂くといつもの大きさです)

************************************************************

 さて、野々宮神社をあとにして、大河内山荘へ向かいます


1:先だっての竹林、露出違いです(20mm域,f5.6,10sec,ISO-100)
竹林-4

 観光客がかなり写っています。やはりCマンと向かい合わせでした(笑)
 

大河内山荘への上り坂にさしかかると、一段とライトアップが


2:竹林(17mm域,f5.6,30sec,ISO-100)
竹林-5

 コレはキレイに撮れたのでは、と、ちょっと自慢(笑)


 さらに坂道を進み


3:大河内山荘(20mm域,f8,10sec,ISO-100)
大河内山荘

 内部もライトアップしていて入れるそうですが、受付は19時まで。

 時計は、すでに19:17、ああ無情(笑)
 ちょっと残念と、思っていると、山荘の前には



4:大河内山荘前の竹林(17mm域,f8,10sec,ISO-400)
大河内山荘前

 意外や、ここ、キレイでした。
 あっ、画面中央から左下に流れている光は「電車」です。
"音を頼りに"しっかり鉄を狙い打ち。鉄魂、健在ですぞ(笑)


 さて、ここで引き返すつもりだったのですが、
この光に誘われてトロッコの駅までは行ってみようと、
坂を下り、



5:トロッコ嵐山駅(17mm域,f8,1sec,ISO-400)
トロッコ嵐山

 ここも、イルミネーションしていました。 

 
 駅舎は開放(WCの為)されていたので、入ってみると、来た甲斐がありました


6:今回のベスト5に入る(かなぁ)(26mm域,f8,4sec,ISO-400)
トロッコ嵐山のライトアップ

 ↑4のライトは、これでした。
 横を走る電車の窓から見るとキレイでしょうね。
 (撮影場所、実はトイレの横:笑)


しかし、鉄の架線がどうしても写り込み


7:35Gを手持ちで(f2,1/40sec,ISO-1600)
トロッコ嵐山のライトアップ

 何とか、架線は除けましたが、駅舎の屋根が・・・


 さて、ここから奥(常寂光寺方面)へ向かうと、かなりの時間がかかる。
時間は既に19:30。ライトアップは20:30まで。
 "渡月橋"へ、と、引き返そうとすると、ここも「一方通行規制」。
 (まぁ、無理矢理戻っても問題なかったと思いますが・・・)

 "仕方ない!ぐるっと巡るぞ"と覚悟を決め、より早歩きになって!
また、撮影後のノイズリダクション時間も歩きながら(笑)




8:常寂光寺前(17mm域,f8,6sec,ISO-400)
常寂光寺まえ

 時間に追われているので、一発勝負。
 どうせフレアーでダメだろうと思いつつ、ガッ・シャ。
 結構、巧く写っていますね(笑)



9:常寂光寺(17mm域,f8,3sec,ISO-400)
常寂光寺

 やはり、人が途絶えることは無し


10:常寂光寺正面のモミジ(24mm域,f8,1.5sec,ISO-400)
常寂光寺正面モミジ

 まだ、紅葉が残っていました。
 SSMに付け替えて、もう少し離れた所から圧縮で狙いたかったのですが、
この後"落柿舎前の灯籠"もあるので、レンズ交換は無し。
 (ちょっとだけトリミングしています)


 いよいよ、嵯峨野巡りの最後、落柿舎前へ、歩を進めて


11:落柿舎と灯籠(17mm域,f8,15sec,ISO-400)
落柿舎前

 なかなか、イイでしょう。前は、畑ですよ(笑)

 初回の道案内のライトアップはここで撮りました。


12:嵯峨野巡り最後のカット(17mm域,f8,15sec,ISO-400)
落柿舎前2

 右手"落柿舎"、左手は下ってきた"常寂光寺"です
 左端の自動車は外したつもりだったのですが・・。
 トリミングしようっと(笑)


 これで、嵯峨野巡り終了、時間は既に19:46
 渡月橋まで早足で歩いても、15分は必要

 "急げー"、と、野々宮神社へのルートは取らず、真っ直ぐ"長辻通り"(「竹むら」前の通り)へ



 で、つづく


嵐山花灯路2006-2
 「嵐山花灯路2006」、先だってのオフ会順路とは逆に、
JR~嵯峨野巡り~渡月橋~阪急のコースを2時間で早廻り。

 本日より、3回にわけて「行程記」としてアップさせて頂きます

***************************************************************

 まず一回目

 今日は、JR嵯峨嵐山~嵯峨野巡り(野々宮神社)まで。
(あっ、渡月橋は最後、第3回目予定です)

 (行程を繋ぐための写真は小さくアップしていますが、クリック頂くといつもの大きさです)


1:今日のベストショット(かなぁ)
竹林-2

 野々宮神社から大河内山荘に向かう竹林



2:JR嵯峨嵐山駅全景(18:35からスタート)
JR

 帰宅ラッシュの電車に、カメラバッグと三脚を持って乗る、邪魔者でした(笑)

 駅前で、三脚のばして「7D+17-35G」をセット。リモートコードも忘れずに付けてっと。
 えっ、SDですか?35GをつけてISO1600,手持ち狙いで右肩に。

 「さぁ、行くぞーー!!」(笑)


3:提灯のアップ(35G)
提灯

 駅前の提灯のアップです


4:トロッコ駅のイルミネーション(17-35G)
トロッコ嵯峨

 オフ会の時にはなかったイルミネーションがありました
 金網にレンズ押しつけながらパチリ(笑)


5:竹林入口です(17-35G)
竹林入口

 隅っこで三脚、ちょっとだけ広げて、パチリ
 相変わらずの混雑。どうなる事やら・・・


6:竹林の照明(17-35G)
竹林照明

 人波の邪魔にならないように、生け垣一杯まで寄ってパチリじゃなく、ガッ・・・・シャ(笑)。
 このように照らしています。
 オフ会時、このランプ、お気づきになった方もいらっしゃると思います


7:野々宮神社へ到着(17-35G)
野々宮神社

 どうせ無人の状態では撮れない所なので、お仲間さんをワザと狙って、パチリ。


8:野々宮神社の庭です(17-35G)
野々宮神社庭

 ここは、パチリ出はなく、ガッ・シャ、ガッ・シャ、ガッ・シャ。
 "絨毯苔"と云います。まだ、モミジが残っていました。オフ会時は、ここ素通りしてしまい・・・スミマセン


9:本殿の提灯だけを、ちょっと失礼して(35G)
野々宮神社提灯

 オフ会、無事終了のお礼をお参りしてきましたよ、と、パシャ(笑)


10:竹林(昨日のRAW現像版)
竹林-3

 色温度、高くしました
 (ここで、19:08、30分経過)


 この後、大河内山荘方面へとオフ会とは逆回りで

 (実は、一方通行規制)


 明日へ、つづく
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*