FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200606<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200608
WBブラケットの実験
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

 去年5種類植えたユリの最後が咲きました

 「カサブランカ」と云うらしいです


 しかし、7/17は一日雨。またまた望遠マクロ(笑)
 普通にとっても面白くないので、α-SDのWBブラケットの実験も!!

SD,300x2=600mm,AWB,jpg+Raw。(UPはjpg無補正。kはRawで確認)

1:通常(WB-Hiの1枚目)
WB-1

 5200kで撮影されていました



2:WB-Hiの2枚目
WB-2

 青みがかっています。4700kで撮影されていました



3:WB-Hiの2枚目
WB-3

 赤みがかかっています。5700kで撮影されていました


 500kシフトするようです(笑)。(取説によると「20ミレッド」シフトしますとの事)
 でも、あっさりRAW撮影した方がシフト幅も自由だし、結果速いかも・・。カード節約にもなる(笑)


 面白いのは、露出のブラケット同様、当然のように、3シャッターと思っていたのですが、
1シャッターで3枚保存されます。(ちょっとビックリ)
 

結論:
1:jpgのみで撮るなら有効。でもシフト幅狭い(かなぁ)
2:「WB」悩んだ時は、あっさりRAWで撮りましょう(笑)



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.