FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
南郷洗堰
まずは昨日の正解から!!

「スロー・シンクロ」 でした。

 ご正解者に拍手ーー!!「パチ・パチ・パチ!!」

-2調光補正でスローシンクロ、比較的うまくいった例かなぁ(ハイ、自画自賛:笑)


1:撮り比べ
正解
 左:スローシンクロ(問題)、右:ノン・ストロボでした

 ノンストロボは、 空からの光が 「トップライト」となり、ちょうどポートの髪の毛が光るのと同様に、葉が「光って」います。
 スローシンクロは、その光がないため「ノペー」っとしているとも言えますが・・・・。

 拡大で見ると、中央の銀色の支柱に「ストロボの影」が出ています。
また、トマトの茎、最下部にストロボ光が届いていますのがわかります。


*************************************************************


 さて、今日は、lucky562さんご自身のブログで宇治・宇治川をご紹介頂きました。
地元民としては、ちょっと・・・なので(爆)

じゃ、その宇治川の源流をっと(笑)


琵琶湖より"唯一"流れ出る川。
(厳密に言うと"唯一"は嘘、疎水ともう一箇所、計3本あります:笑)

その瀬田川」(下流で宇治川と改名)。

 「南郷洗堰」!!

 びわ湖の水位調整は、ここ「南郷洗堰」のみで行っています。


2:全景
全景
 上は道路で、橋になっています。
 全開で800m3/秒、琵琶湖の水位、一日3cm下げる事が出来るそうです。
 しかし琵琶湖周辺に10mmの雨が降ると3cm水位が上がるそうです。
 つまり、30mmの雨量予想の時は上昇9cmなるので、3日前から全開しないと同水位は守れません。
 (よく裏切られるのだよなぁ、これが、ププッ!!)


 
3:水門アップ
アップ
行った時、空いていた水門は2つのみ。しかもほんの少しだけしか空いていませんでした。
水位「+」から「-」へ転じたので、抑制しているのかなぁ
梅雨前だから、事前に放水していると思ってました。



4:管理棟とバイパス水路
管理棟


 この開閉は単に琵琶湖の水位の調整だけでなく、下流の宇治川・淀川と、関係する桂川・木津川の水位調整の第一陣も行っています。(第2は天ヶ瀬ダム)。まぁ、早い話が淀川の水位はここにかかっているという事かなぁ(笑)
 悲惨なのは、大雨で下流に洪水の恐れがある時(当然びわ湖も一杯)でも水門締めて貯水、水が足りない(びわ湖も不足)時でも開けて(渇水)と、いつもびわ湖が犠牲になります。
(まぁ、下流の京都・大阪は取水権料を滋賀県に支払っていますが・・・)


 以上、SD+TAM 28-200mm(ローテーション中)でした
 いいですね、この玉(笑)

 Widthコントロール不調だったため、2,3,4は600pixと小さいです

**********************************************************
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.