子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
鉄・雑学「第二回 (形式区分)3・4文字目-蒸気機関車編」
 今日は6月30日、京都では6/20位から6/30まで各神社に大きな茅の輪がおかれ、参拝者はここをくぐり厄を祓います。
 そして、今日「夏越の祓」(なごしのはらえ)の儀式があり、半年間の罪や穢れを払い、残り半年を無事に過ごせるようにと祈る行事があります。
 また「水無月(みなづき)」(和菓子:関東にはない?)を食べる日です。

******************************


 そんな日に、昨日の暑さ当たりでしょうか、体調不良です。
 

 6月皆勤をめざし、作り置き。「鉄・雑学」で 蒸気機関車をもう少し・・。


1:C11
C11 
 代表的なタンク車。現在、大井川鉄道で活躍中
 京都・梅小路でも動態保存されています


2:C57
C57  
 愛称:貴婦人、と云われるほど端正な機関車。
 現在、「やまぐち号(山口県)」・「北びわこ号(滋賀県)(本籍:京都・梅小路)」のほか、磐越西線でも活躍。営業運転


3:C58
C58  
 初めて密閉型の運転室が採用されました。
 関西では、関西線・紀勢線等の亜幹線で活躍。C57に比べても一回り小さい。


4:C62
C62  
 最大の旅客用機関車。東海道線等の特甲線の急行・特別急行用。1956/11月まで特別急行「燕」等牽引で東京~大阪間で活躍。晩年は(改造されて)北海道でも活躍。
 2号機にはデフレクター(除煙板)に「ツバメ」が描かれ「スワロー・エンジェル」の愛称が付いています
 現在、2号機が京都・梅小路で動態保存されています。また1号機も準鉄道記念物として京都・梅小路にあります



5:D51
D51  
 これも、京都・梅小路で動態保存されています


 梅小路蒸気機関車館、久しぶりに行きたくなってきました!!


早速、鉄模
 Velbonで、早速鉄道模型を!!
 
 撮影:α-SD,100macro,F11,ワイヤレスフラッシュ使用
    (5600HS(D)を三脚固定で左右上方より各1)
 今回は、F11で1200pixでアップしていますので、細部もご覧頂けます(笑)


1:蒸気機関車=>D51
D51  
 蒸気機関車では一番有名?なデゴイチ。
 1115両も製造された貨物用機関車です。
 京都・梅小路で動態保存されています


2:電気機関車=>EF65
EF65  
 ブルー・トレインと云えばコレッ!!。
 300両以上製産された直流用電気機関車の代表格!!


3:ディーゼル機関車=>DD51
DD51  
 非電化区間の主力機関車。ブルートレインから貨物まで万能選手です
 (入線間もないのでNoプレート入っていません:汗)


 ミニ三脚でmacro楽々。鉄模撮りに最高です(笑)


ニューフェイス

「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

 レンズと思われた方、ゴメンナサイ(笑)

 masaさんにご紹介頂いた三脚を見に行ったのですが・・・

 あまりの可愛さに!! 部屋の飾りにイイかも!!(爆)

 
 「Velbon CX-460mini」


1:全身(コレでは大きさが判らない???:笑)
Velbon-1

 生意気にも「レバー式三段」、イッチョ前に「クランク・レバー」も付いています(笑)
 しかも「クイック雲台」まで標準装備(爆)



2:大きさ比較(こんなにカワイイのです!!)
Velbon-2

 カメラのキタムラで3,720円(提示価格4,200円)。定価10,290円。衝動買いです(笑)
 雲台の交換は出来ません。


3:ローポジション
Velbon-3

 そんなに大開きしなくても十分低いって(爆)



4:最長
Velbon-4

 精一杯伸びても、標準三脚の縮小状態(笑)

 最長:56cm,体重:0.8kg(軽)(最短:30.5cm)
 3サイズはB・W・H各20cm位?寸胴(爆)!!




5:こういう使い方はいけません(荷重オーバーです・・・:笑)
Velbon-5

 せいぜい100マクロでしょうね(笑)
 耐荷重、一応1.5kgあるそうです。SDに100-300mmAPOいけるかなぁ(爆)

 超ローポジションや、部屋マクロ用には十分ですね
 外で使うには、「アングル・ファインダー」必須(爆)

 さあて、鉄道模型撮ろうっと(爆)


100F2と35F2
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

昨日に引き続き、レンズローテーションで

幻の(ちょっとオーバー:笑)100F2の登場です


1:100F2(中間リング12mm)
100F2

 今回のベストショット(かなぁ)!!


2:100mmF2、(F2、中間リング12mm)
100F2

 またまた、昨日と同じシーンで(爆)


3:100mmF2、(F2.8、中間リング12mm)
100F2.8



4:100mmF2、(F11、中間リング12mm)
100F11

 絞り効いてますね。でもゴチャゴチャしすぎ。
 この撮り方は広角の役目だろうの突っ込みは無し(笑)



STFと100Soft
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

 ↓の後、夕方になって、ちょっと涼しくなりました


 レンズローテーションを兼ねて、アジサイを


 まず、STFで絞りの変化を、(中間リング12mmと三脚使用)

1:T4.5
STF-4.5



2:T5.6
STF-5.6



3:T6.7
STF-6.7



 (自分で云うのも・・・ですが)、
やはりSTF、この「立体感のある描写」たまりませんね


 でも、絞りの変化、殆どありませんでした。中間リングの影響でしょうね。

縁側から再び
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

 今日は、暑かったですね。 こんなに暑い日は、コレに限る!!

 で、また縁側から望遠マクロ(爆)


1:300x2=600mm,F5.6、(F8,AWB,JPG,三脚)
300x2



2:400x1.4=560mm,F6.7、(F8,AWB,JPG三脚)
400x1.4



 つづきは、珍しい光景を!!




チンチン電車の名残
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

(更新、早くてスミマセン。widthコントロール確認のため更新早くしましたm(_ _)m)

******************************************************************

 折角、「一条戻橋」へ行ったので、一つ南の橋で、「チンチン電車」の名残を!!

 電車は京都が全国初。
第一路線は伏見→京都駅でしたが、第二路線は、京都駅→北野(天満宮)でした。
 その途中に「堀川」を渡る橋梁がありました。



1:中立売(なかだちゅうり)橋のチンチン電車橋梁跡
橋-4

 この写真、左上の道路の向こうに、菅原道真公を祭った「北野天満宮」があります(中立売通)。横の道路は堀川通です
 中立売橋梁、現在は「歩道」橋に付け替えられていまが、かろうじて名残がありました。


2:アップで
橋-1

 確か、廃止は昭和38年だったはず。子供の頃乗った記憶が鮮明に残っています。
 このチンチン電車の路線、名残は、現在の市バス「50」系統が、殆ど同じ路線を走っています。
 (行き先が「北野」ではなく(金閣寺近辺の)立命館大学(衣笠学舎)になったのかな。それに伴い多少コースも変わって・・・)



3:↑の左側(南側:同方向)
橋-2

 複線でしたので、幅があります。



4:逆方向から
橋-3

 かさ上げしたようで、レンガの上にコンクリートがあるのが残念。
 実は、この橋梁で脱線事故があり、チンチン電車が堀川に落ちた事があります(と、両親から聞いています:笑)


5:もう少し下流の「下立売(しもだちゅうり)橋」から下流(丸太町:まるたまち)方向を臨む
橋-5

 堀川、こんな感じですね。昔はもっと露出して長い距離見れたのですが、今は「今出川通~御池通」間で、他は暗渠になっています。



そうそう、「中立売(なかだちゅうり)」「下立売(しもだちゅうり)」とありますので、当然「上立売(かみだちゅうり)」もあります。
「堀川上立売」には、かの有名な(茶道)「裏千家」があります。
 さらにその北、「堀川北大路」には「紫式部」の墓所もあったり・・・(そのうち行きますね:笑)
 やはり京都だなぁ(笑)


一条戻橋
「東京☆スナップ」会長「白菜のミルクスープさん」と「36 elephant big shots!」の「おーにしさん」との共催による"第2回"Web Photo Exhibition」開催を頂きました。

みなさん、ぜひ一度ご覧になってください。


下のリンク「WEB写真展」からどうぞ!!



*********************************

 さてさて、「lucky562さん」にご紹介頂いた「一条戻橋」へ行ってきました(笑)
 小雨でしたので・・・(ハイ:言い訳!!)

(何故か、今日はWidthコントロールが巧く効きません。原因不明。大きすぎて醜いかもしれませんが、ご容赦下さいm(_ _)m)


1:一条戻橋(横から)一つ南(下流)の中立売(なかだちゅうり)橋(luckyさんが撮影された「眼鏡橋」上)から
戻り橋-4

 どんなに綺麗な所だろう、とは、決して思わないで下さい(笑)
 この左手には、京都市内最大の南北幹線道路=>堀川通(各3車線の6車線)の横です(爆)



2:東側(御所側)から堀川通を臨む
戻り橋-1

 こんな所です(笑)。今はこんな橋です。 でも、いつの間にこんなにキレイになったのだろう??
 橋の手前の道は"東堀川通"と云い、↑の「中立売(なかだちゅうり)橋から四条」までの区間、「チンチン電車」が走っていました。(現在、愛知県明治村で活躍中)



3:説明書きもありました
説明

 お得意の説明省略で(笑)


4:欄干を-1(2と同方向:東側から)
戻り橋-3



5:欄干を-2(西側から)
戻り橋-2


 元地元民の私には、別に珍しくもなかったのですが、改めて見ると結構いい所ですね。堀川沿い
 再発見です。lucky562さん、多謝(爆)


 レンズ:夏場はコレに限るの"24-105mm(D)"でした。(はい、誰かさんのマネ:笑)
 



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*