FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
200601<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200603
[第二十三回:第2の沼、第二次レンズ沼-3(AF 400mmF4.5G) 2回目の公式陸上競技場]
 時は2001年秋、夏に7と100macroを買っところで、またまた・・・。

 次は、コレッ!

1:AF High Speed APO Tele 400mm F4.5G
400mm


 前回(上の子)は100mであったが、今度は400m(100mX4)リレーに。
 しかも第一走者。正面スタンドからは、背中しか見えない。
 前回、最後になって開放された、3,4コーナー側の観客席。
 その開放を信じて3コーナーから、対角に狙う計画。
 さて、その首尾は。また、リベンジなるか!!

 今回は「子供の成長と一緒に育った」です(笑)

 では。



プチ実験、白黒用フィルター編
今日は、プチ実験室で

 α-Sweet Digitalの白黒モード。

 カラーで撮影し、仕上げ時に白黒にしているとは、判っているのですが、

 白黒用フィルターをつけると、どうなる。

 コントラストの向上も得られるのか??

 っと、プチ実験。

1:使用したフィルター、(左から、Y52,O56,R60)
 白黒時代、コントラスト向上のためのフィルターです。
紹介

 他の使用機材、カメラ:α-Sweet Digital、レンズ:300mmF2.8、
 三脚固定、差込式フィルターで実験。

 撮影は、カラー(仕上:ナチュラル)と白黒で撮影。絞り固定、F5.6

 撮影後、PCのレタッチ、サイズ変更以外、一切無し


2:スカイライト・フィルターで。(1/500,F5.6)
スカイライト

3:黄色。Y52フィルターで。(1/2段暗い、1/400)
Y52




4:オレンジ。O56フィルターで。(1段暗い、1/250)
O56

5:赤。R60フィルターで。(2段暗い、1/125)
R60

 赤フィルターでは、赤飽和(画素不足)のため、半分位の明るさとなりました。

 PSの分析(0~255のレベル)、もっとも明るいところで
 黄色・オレンジは200位ですが、赤は100位と半分です。


で、コントラストの向上は、というと


続きを読むにつづく




ミノルタ一眼ボディの歴史
 「α増殖記」、銀塩ボディが終わりましたので、ちょっと趣向を変えて

 [ミノルタ一眼ボディ(+α)の歴史]

 をチョット調べました(暇ですね:笑)

 青色は一眼ではありません。赤色はデジタルです。



発売年月 カメラ名
1958/10  SR-2       
1959/ 7  SR-1     
1960/ 8  SR-3      
1962/ 7  SR-7      
1963/12  ハイマチック7  (確か米国フレンドシップで宇宙に行った)
1965/ 5  New SR-1
1965/ 5  New SR-7
1966/ 4  SR-T101     ちょっとは使った(笑)
SR-T101
(画像追加:2007/1/19)

1967/ 6  SR-1s
        Minoltaとの出会いでした
1970/ 4  SR-M
1973/ 3  SR-T スーパー
1973/ 4  X-1       (初のプロ用)
1973/11  CL       (ライカMマウント)
Mマウント

1974/11  XE       (確かMDに?)
1975/ 8  SR505
1975/ 8  SR101     (SR最後)
1976/ 6  X-1 モーター
1977/10  XD       (A/S両優先、初代縦走りシャッター?) さわった事はある
1977/10  XG-E
1978/ 2  XD ブラック   (この頃からブラックボディが流行)
1979/ 2  XD-S
1979/ 6  XG-S
1980/ 3  X-7       (起死回生のX-7)
1981/ 2  CLE       (ライカMマウント)
1981/10  X-700      (プログラム搭載、NewMDに) さわった事はある
1982/ 1  X-70
1983/ 4  X-500
X-500+NewMD35-135mmF3.5-4.5+MoterDrive1

1983/ 4  X-600      (フォーカス・エイド搭載) さわった事はある
1984/ 6  CLE Gold Limited       (ライカMマウント)
1985/ 2  α-7000      ちょっとは使った
1985/ 8  α-9000      さわったはずだが記憶にない(笑)
9000(画像提供:masaさん,2007/1)
1986/ 3  α-5000
1986/ 3  α-5000 クォーツ
1988/ 5  α-7700i
α-7700i-1

1989/ 7  α-3700i
1989/ 8  α-5700i
5700i(画像提供:YKND2004さん)

1990/ 2  α-8700i
α-8700i

1990/10  α-8700i ミール    (白色、ミールで宇宙に行った記念)
1990/11  α-5700i パノラマ
1991/ 6  α-7xi         さわった事はある
7xi(画像提供:YKND2004さん)


1991/ 8  α-3xi
1992/ 3  α-5xi
5xi (画像提供:masaさん,2007/1/20)

1992/ 7  α-9xi
α-9xi

1992/11  α-5xi パノラマ
1992/11  α-3xi パノラマ
1993/ 4  α-7xi パノラマ
1993/11  α-707si     使っていました
707si (画像提供:masaさん)

1994/ 1  α-303si
1995/ 2  α-707si japan
1995/ 2  α-507si        さわった事はある
1995/ 5  α-101si
1995/ 7  α-303si SUPER
1995/10  RD-175       (初デジタル一眼) さわった事はある
1996/ 3  TC-1         (高級コンパクト)
1997/ 6  α-807si
α-807si

1997/11  α-303si SUPERシルバー
1998/ 4  α-Sweet
1998/ 7  TC-1 Limited     (確か、カメラグランプリ特別賞記念)
1998/12  α-9
α-9

1999/ 3  α-Sweet-S
1999/ 6  α-Sweet ブラック
1999/ 8  α-360si     (確か,海外向けを国内に)
1999/10  RD3000     (APS一眼のVictis・レンズ)
1999/11  α-9 Ti      さわった事はある
2000/ 9  α-7
α-7

2000/10  X-370       (最後のMF機)
2001/ 6  Dimage 7
2001/ 7  α-Sweet-2
2001/11  α-7 Limited    さわった事はある
7Limited(画像提供:7リミテッドさん)

2002/ 2  Dimage X
X (画像提供:迷う初老さん)


2002/ 4  Dimage 7i
2002/ 6  α-Sweet-2L
2002/ 9  Dimage 7Hi
2002/11  Dimage Xi
Xi(画像提供:迷う初老さん)


2003/ 4  Dimage Xt
Xt


2003/ 8  Dimage X20
X20(画像提供:masaさん)


2003/ 9  Dimage A1
2004/ 2  Dimage A2
2004/12  α-7 Digital
7D
2005/ 4  Dimage X60
X60(画像提供:迷う初老さん)


2005/ 8  α-Sweet Digital
α-SD


でした。

YKND2004さんから、画像協力頂きました。m(_ _)m
masaさんからも、画像協力頂きました。m(_ _)m
迷う初老さんからも、画像協力頂きました。m(_ _)m
7リミテッドさんからも、画像協力頂きました。m(_ _)m



カテゴリー独立します。題して「ミノルタの歴史」




「α増殖記」は、お休みです。次回は「2度目の公式陸上競技場(400mmG)」の予定です。


[第二十二回:第2の沼、第二次レンズ沼-2(AF 100mm Macro F2.8(D)]
 さて、下の子に807siは譲った。しかし、レンズ交換を教えたのが運の尽き。

 50macroを取り上げられてしまった。

と、なると、今度はコレッ


1:AF Macro 100mm F2.8(D)
100macro
 α-7と同時発売の(D)タイプ。やはり欲しい(笑)


2:昨日(α-7)の補足も
輝度分布

 前回α-7(第21回)の補足も、追加で


 では、「α増殖記」へ


PS:画像掲示板もつけました。右下リンクからどうぞ。お気軽にご投稿下さい。


[第二十一回:第2の沼、ボディー沼-3(α-7,Tamlon,AF28-200mm F3.5-5.6 ASF)]
  今日は「上の子」の誕生日。子供撮影の開始(第一回)から、19年。

明日から20年目に突入です。暫く撮ってないので、今夜ぐらい撮ろうかなぁ(笑)
 


************************


 さて、いい子を持つと親は楽(爆笑)

 一旦約束した事を守るのが親の務め!!

 次は、コレッ


1:α-7

α-7

 α-9、80-200Gと連続ゲットして、半年後、丁度、大型量販店のポイント還元セールも手伝って


2:正面から

α-正面

 またもや訳のわからない理由で、さっさと買いそびれた「α-7」に向かうT101でありました(笑)



では、増殖記を。

(かろうじて、まだ、子供と育ったかなぁ?微妙ずれているなぁ:笑)





[第二十回:第2の沼、第二次レンズ沼-1(AF 80-200mmF2.8G)]
 時は秋、さあ、買ったばかりの「α-9」を持って、勇んで「嵐山」へ


1:2000年の嵐山。銀塩スキャナー、28-70G(多分)。
2000年嵐山


 コレがまずかった(笑)。9を買ったばかりなのに・・・。


 次は、コレッ。
 第二次レンズ沼も始まりだしました(笑)。


2:High Speed AF APO 80-200mmG F2.8
80-200横

 いよいよタイトル「α増殖記」 に変えねばならないかなぁ


 では、「子供と共に育ったαシステム、第20話」を、どうぞ

 こんな事で、Gいっちゃいました(笑)



[第十九回:第2の沼、ボディ編-2(α-9)]
 今日は「チョコレート屋さん」の日(笑)
 皆さん、いくつゲットですか??

 私は、既に子供からゲットしました(爆)

******************************

 さてさて、α-807siをゲットしたにもかかわらず、次々とトドメもなく、ボディー沼が・・・(笑)

 第2の沼は、沈下速度が速く・・・。

 次は、コレッ

1:α-9
α-9

 「子供に707siを渡す」と云う、無茶苦茶な理由を付けて・・・(笑)

 本当は、「α-7」を買いに行ったのですが、何故か「α-9」を持って帰りました(笑)

 では、「α増殖記」へどうぞ






[第十八回:第2の沼、ボディ編-1(α-807si)]
 今日は、子供と共に育ったαシステム」で。

 前回「公式陸上競技場」の撮影は、4年間の沈黙を破り(笑)、第2の沼のスタートとなりました(笑)。


まずは、これ。

1:α-807si(トリミングしていますので正方形になりました:汗)
α-807si

 やっと、常時AF-Cが可能となりました。


2:巨大?内蔵ストロボ(ストロボでかく、正方形に:笑)
807ストロボ

 GN20の巨大ストロボ。便利でしたよ(笑)



 では、「α増殖記」へ。




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.