子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
SDカード、転送速度実験
 4/20掲載(クリック)で、云っていました
 「SDカードの転送速度実験」をやってみました


1:PC本体のSDカード・スロットから、内蔵ディスク(ハイブリッド1TB)にコピーします
バイオ-転送
 私的には、New PCの性能実験の方が大きかったり(笑)
 

 お断り:あくまで、限られた機材の中での実験結果ですので、あしからず
  (ソフト使えば簡単に計測できそうですが、実際を優先して・・・=>古い人間:笑)

 GWに入ります。暫くご無沙汰しちゃうかも・・・
 なので、適当にスルー下さいm(_)m。
「花形フード」って
 皆様お気遣いありがとうございました。
 アクセスのピーク、どうやら終わったようです。まっ多少の余波はありますが・・・。
 (まだ、800アクセスありました)

************************************************************

 で、今日は、お馬鹿さんを(笑)

------------------------------------------------------------

 「花形フード」って、どんな風に光をカットしているのか、実写で確認出来ました。

 と、云うのは、この3本(17-35G,24-70ZA,70-200G)全て77mm径

 ひょっとして、他のフードが合う(はまる)のではないかと。

 もちろん、24-70ZA,70-200Gは2本爪、17-35Gは3本爪は周知の事実。はまるわけがないとお思いでしょうが・・・

1:17-35Gに70-200Gのフードが、はまったのです。爪の影響もなしに、はまりました。
 ややスカスカ感はありますが、普通に、はまりました。
 (注:個体差によるかもしれません)
17-35Gに70-200Gのフード


で、実写は、

2:17mm域。「花形フード」の実写です(笑)。こんな形で遮光されているようです
17mm
 大笑いして下さい。
 私のα-700のCMOSセット位置。かなり下にずれている??orフードが斜めにしか、はまらなかったのかなぁ・・・
→(追記:やはり、少し斜めに装着されるようです:汗)


3:26mm近辺
26mm
下にちょっと影が出ていますが、この位なら使える? →26mmなら、誰も使わないって(爆)


で、瓢箪からコマ、ZAなら、装着も2本爪で、きっちり付きます
(既に紹介されていたらゴメンナサイ)

4:こんな格好に。24mm域から全く問題なしに撮影出来ました。効果ありそう(笑)
ZA
 で、70-200Gのフード、買おうかなぁと価格を調べると定価10,500円ですって、「やーーめた」(爆)



5:オマケ:17-35Gと24-70ZAのフード比較
フード比較
効果薄そう(笑)


 お粗末様です。スルー下さいm(__)m
3D-3
 性懲りもなく、また3D。今日は400mm


1:アジサイを3Dにして
P4
 左=7D+445G,右=SD+200x2

 また、ご覧頂く皆様の目の負担となりますが・・・(笑)


2:こんなセットで
P-set
 右、SDの代わりに銀塩7をセット


3:7D+445
445G
 日の丸です


 「こんなもん」でスルーして下さい

3D-Photo
 一度やってみたかった"3D写真"

 私の目+ディスプレイでは、3Dになりました

  写真をクリックしてフル画面に。両目を"より目"(ひんがら目:関西弁?)にして
 左右の画像が重なり合うように、ご覧下さい
(老眼ご入り用の方はお忘れ無く:爆)


3D

 いかがです?。浮かび上がって見えましたか?



 機材:左目→SD+85mmG,右目→7D+85mmLTD
 ともに、M-mode,1/125,f2,ISO-400
 ライトボックスをレフ代わりに(笑)


 実は、ペンタックスから"ステレオアダプターDセット"なる物が・・・
 ちょっと調べたのですが、口径52mmと画角換算50mm近辺のみ可能との事
 「52mm→49mmにステップダウンして50mm/1.4で可能じゃ?」と聞いたのですが、
換算75mmになるので、「キビシイ」との事でした。
(Minolta、他は55mm系だよう)

 でも、諦めきれず、手持ちの機材で、何とか出来ない物かと・・・

 で、
1:2本ある85mmをSD,7Dにセットし、両手に一台ずつ持って両目に
2:鼻にAF中央を合わせて、ピントを
3:スポット測光サークルが左右重なるように合わせて、
4:同時にパチリです

(なかなか合わなかった:笑)


 これ、はまりそう(笑)

「雨粒」が撮れるか-2
 よく降りましたね。皆さん影響ございませんか?

 何処にも撮りに行けずで、懲りずに雨を撮ってみました

 去年の実験はココ

1:こんな雨(ss1/250)
雨-1


 幕速、AS-offにしても1/160なので、今回はストロボをHSSで発光させて、正味1/4000。(には、ならないなぁ:笑)

2:ピント最短にして、ストロボ発光(1/4000,f4.5,ISO-1600)
雨-2


3:ピクセル1/2で
雨-3
 やはり空気抵抗のため、多少横長の楕円になってるかな

 実は、昨夜の雷、バルブで頑張ったのですが、明るくなっただけで、稲妻は見えずで、・・・

 まっ、去年のリベンジ出来たかと(笑)

(すべで、24-105mm)



ポジを
 ポジ・フィルムをライト・ボックスに乗せて接写
 スキャナーに迫れるか!!の実験

 ライト・ボックスでWBをカスタム設定して(4500kでした)


1:SD+100macroで、この位で撮って
D-R


2:PSで補正
D-1


3:スキャナー
F-1


4:SD+100macro
D-2


5:スキャナー
F-2


 ポジ原版には迫れませんが、私のスキャナー(フラット1600dpi)程度なら
 意外といけるかも。次回はネガで実験しようと(笑)


 お粗末様


PS:今日10日は一人留守番。たいくつ(笑)
ナトリウム光で
 先だっての三井寺での夜桜。

 光源(水銀灯・ナトリウム灯)・露出等、多々欲求不満もあったので、再チャレンジ

 ナトリウム灯→色合わせ
 露出→どこまでマイナス目
がいいか

を、実験


1:ナトリウム灯
5200k
 普通のナトリウム灯に見えます


2:同、色合わせ
2750k
2750kですが、ナトリウム灯の色合わせ難しかったです



3:3600kで(28-70G,35mm,ISO-100,-1EV)
3600k
 一部飛んでいる所はありますが、コレならまだOK?・・


 広く撮ると、桜の露出がとりにくいので、引き続きアップで実験

4:2800kで(328,f4,ISO-400,1/2,-1.5EV)
2800k
(何回撮り直した事か、でISO-400)
 (イルミの夜景と違い、風による被写体ブレ、まいりました:笑)

 で、-1.5EVで、飛びがほとんど無くなりました


5:2600kで(328,f4,ISO-400,-1.5EV)
2600k
これで、ほぼ日中と変わらない色ですが、コレで良いのかちょっと疑問


 まぁ、表現ですので、いずれもイイと思いますが、

やはり夜桜の雰囲気を残したいと思うのは、私だけでしょうか?




と、4月、桜強化月間、続行中(笑)
KR晴天時の色

 さて、今回のKR(コダクローム)夕暮れや曇天(小雨)時だったので、
色合いおかしかったですが、数枚、晴天で撮ったカットがありました

(コダクローム64,α-9,80-200G)



1:晴天です(80-200G)
KR1-4
 青空の元です


2:桜を撮ると
KR1-17
 陽もしっかり当たって


3:桜のみ
KR1-18
 2枚とも、赤みが強い程度で、普通と云えば普通だし、桜には最適のフィルム?



 晴天時でも、赤色傾向は残りますが、
 "It's KR"と思いますが、いかがでしょう??


 明日からは、フォルティアSP編です

 もう、桜見飽きたなぁ。

 と、云いつつ、桜、4月中続けられるかなぁ(笑)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*