子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
2018年度・菊栽培-06(何とかなりました)
 ほんと農耕民になった筆者です(笑)

 この休み(6/9.10)は、"ツツジ・さつき"の剪定をし
庭の雑草抜きをしたりで、まるで庭師でした(ソンナイイモノカ:笑)

 と、云いながら、「菊」もしっかりやっていたり


1:今年の大菊、勢ぞろい
菊-20180610-01
 なんとか、(肥料過多に耐えた苗も含め:汗)、各種類1鉢の目処が立ちました

 上段左から:黄色管物、赤色厚物、黄色厚物、白色厚物(伸びすぎ)
 下段左から:黄色管物(この苗のみ今年導入)、白色管物、赤色管物
 計7種
2018年度・菊栽培-05(何とかなった、かな?)
 5月下旬(5/25.26)の話

 「ダメ」ばかりを掲載していましたが、順調な苗もあります

1:「黄色・厚物」=摘心後、新芽が出てきました
菊-20180530-01
 5号鉢から、再度植え替え
 針金+ビニタイは3本立てへの誘引です

2018年度・菊栽培-04(リカバリー編)
 今日は、GW終盤(5/5-6)

 肥料過多になったと思われるので、その用土を使っている苗を一旦抜いて
新たに「無肥料」の用土を作り、植え替えをすれば助かるかも・・・

 問題は、ポッドから植え付けた位の状態で抜ければ良いが、
根がそれ以上に張っていれば、ダメかも・・・、と、思いつつ


1:5/25現在=>弱いと思っていた「白の管物」が意外と元気
菊-20180506-02
 ◎:肥料過多でも育った苗(3/末、さし芽-4/下旬、鉢替え)
 ○左下、右上:(3/末、さし芽-4/下旬鉢替え、5/6-再度鉢替え=用土交換)
 ○右下:4初旬、予備として、新たに作った苗=無肥料の用土に

 と、白の管物は、なんとかなったが・・・
2018年度・菊栽培-03(大失敗)
 今回は、4月上旬から4月下旬の話
 順調に育ってきたので、「(挿し芽した)ポット」から「5号鉢」に植え替えの時期で

1:4月上旬、植え替えました
菊-20180504-01

 が、実は、この後「黄色でX+?」の苗は、枯れました(涙)
2018年度・菊栽培-02
 今年の菊栽培。
スタートは順調でしたが、4月中頃に大失敗をして、現在もリカバリー中・・・

でも、この失敗を、単に「失敗した」だけでなく、かなりの部分を記録に残し、
次年度以降の参考にしたい為、菊栽培の話が増えそうです

 なので、適当に、スルー下さい

*************************************************************

 今日は、4月中頃の話


 今年は暖かかったので、「厚物」を、 3月10日に、挿し芽して、一ヶ月ちょっと経ちました
(前回はココ:クリック)

1:根付いてくれたようで、順調です
菊-20180420-01
2018年度・菊栽培・スタート
 昨年、菊開花時に、(庭で)、車の洗車や、野良仕事をしていると、
(菊について)、かなりの数の「通行人」(ご近所さん含)から
お言葉を頂いたので、今年も、がんばろうかと・・・・=>単純ですね(笑)

**************************************************************

 で、最近一気に暖かくなったので、「挿し芽」しました


1:まずは「厚物」3種、3鉢ずつ
大菊-2010801-1
 これはお試し。上手く根付けばそのまま育てますが
根付かなかった時は、4月に再チャレンジ

 と、云う事で、これから11月まで、手のかかる日々が始まります=暇人ですねぇ~(笑)
菊-2017-7=(100mm SOFT編)
 さて、今年の菊も、これでオシマイ

 ピント拡大機能を利用した、「単焦点+MF撮影」
 今回は、100mm Soft F2.8の出番


1:Soft 3
菊-2017-100SOFT-2
菊-2017-6=(35G編)
 さて、ピント拡大機能を利用した、「単焦点+MF撮影」と称した菊の記念撮影
 今回は、35mmG F1.4の出番


1:ピント幅、「浅~~~」、1cmあるかな?。(絞り開放)
菊-2017-35G-1
 赤・小菊=>失敗作の「懸崖(けんがい)菊」です(笑)

 今日・明日は、ちょっと、多忙
 コメント欄閉じさせて頂きますm(_)m
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*