子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
2016初詣-奈良-2
 春日大社を参拝して、まだ、昼過ぎ

 「もう一社行こう」と、向かったのは


1:石上神宮
2016-石上神宮-01
藤原京-2015
 紅葉の季節なので、急いで続きをアップします

***************************************************************

 高野山→丹生都比売神社→飛鳥、と来て、最後は・・・


1:藤原宮跡
藤原京-2015-1
(α6000)

 「コスモス撮る時は、望遠要るよ」をすっかり忘れて
バッグに、100-300mmAPOも入れていたのに、車に置いたまま
17-35と24-70だけで出向くから、テンション上がらず・・・(涙)
天武・持統天皇陵
 この3連休、雨の予報だったのですが、結局大したこともなく・・・
 そんな予報でも、京都市内は、すごい渋滞になっていたようです。
 でも、今年の紅葉は、(私的に)、ハズレ・・・、と思う

*************************************

 さて、高野詣での帰路の続き
 高野山→(高野山山中の)丹生都比売神社と来て、今度は・・・


1:この階段を上ると
天武・持統天皇陵-1
(α57+24-70Z)
吉野再び
前回は、桜の季節、だったので当然人だらけ(前々回投稿)
今回は、空いているときにと。

 で、一番上までいけました
↓(前々回投稿)の写真右上→、桜が、最上部(奥の頂上)付近
から見下ろした景色です

1:吉野「水分神社」付近より
吉野-201405

 本写真、中央から右手1/2位の森?が、前々回(桜)の撮影地(吉水神社)
吉野の桜-2014
 初めて吉野に

1:一目千本
吉野-4
 手前=中千本、中程=上千本、奥=奥千本、と、思う・・・


 (祇園祭並みの混雑の中・・・:大変でした・・・)

 大きい画ははココ(クリック)
奈良・正曆寺
 いよいよ紅葉の頃、今年は(京都)市内の大混雑を避けて、奈良へ(笑)

 それも、穴場?→奈良市だけど、天理に近い(山奥?)、「正曆寺(しょうりゃくじ)」に。
別名「錦の里」と呼ばれているそうです。


1:正曆寺・福寿院
正曆寺-5

 この正曆寺、山中?の為、訪問は、My Carかタクシー。道中、道幅かなり狭い場所もあり、「(相当の距離で)こりゃ、離合絶対無理」の場所が・・・。
 幸い、オン・シーズンか土日のせいかは不明ですが、狭い場所は片側交互通行の規制をしていて、うまい具合に誘導してくれました。
 この誘導付きなら、駐車料500円も納得(笑)


 公共交通機関ではバスですが、最寄りのバス停から徒歩30分とか・・・。しかし、紅葉シーズンだと臨時バスが運行されているそうです。



(撮影:2012/11/18)
奈良=2011-夏-3=「天川村-2」
「近鉄・大阪線沿線を訪ねて」だが、ちょっと離れすぎ(笑)

 今日は、「天川村・2回目」【みたらい渓谷】です

 ここは、綺麗だった。

 車で行くには、道幅狭いですよ(笑)


1:
天川村-2-1
奈良=2011-夏-2=「天川村-1」
奈良=2011-夏=の2回目。今日は「天川村」の「その1」

1:こんな高度です。訪問は、「(2011年)8月お盆過ぎ」でしたが、ほんと、涼しかった
天川村-1
 比叡山・生駒山と近畿ローカルだけでなく、松本、長野を持ってきたのは、GOOD IDEA

 の、通り、松本・長野両市より、高いのですよ

 と、云いつつ、諏訪湖(759 m)には、負けます。でも、「今年(お盆時期)の諏訪湖・霧ヶ峰」は、暑かった(笑)


 では、天川村、その1です
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*