子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
ご無沙汰しました
 大分ご無沙汰しました。

 4月に大作を撮ったのですが、全然整理つかず・・・

 今日はお茶濁し

**************************************************************** 

<グアム島で、勉強した事>

[気象情報あれこれ]

【華氏について】
これも事前に知っているべきだった係数
華氏82度と、云われても、全然ピンとこない
「華氏から何度引けば摂氏になるんだったっけ」程度で、全然把握できていませんでした

で、帰国後のお勉強
華氏を摂氏に直す計算は、「摂氏=5/9(華氏-32)」、だそうですが、5/9は、0.55555・・・
なので、
<私流計算式>
”華氏-32、これを半分にして、一割り増す”
例:華氏82
82-32=50
50÷2=25
25+2.5=27.5

正式計算すると、摂氏27.78度
摂氏で1度違うと大違い?ですが
0.2度なら、誤差範囲で、許されると思う

【台風情報について】
 日本で台風情報を見ると、地形も表示されるので、「どの位の距離」か判るが
なにぶん異国の地、ましてや海の上、そんな事、一切判らず、「いつ、来るんだ」のみ・・・


【経緯線について】
 この↑図、「経緯線」が入っているが、「10度(間隔)線か、5度の線か、不明」
 これが判れば、グアム島は、北緯10度位なので、「経線10度で、1,000km強」(日本なら約900km)と、読めたのだが・・・
 でも、他の画面をよく見ると「経線10度」だったようです(涙)

**********************************************************

 前週の台風7号が、グアム近辺通過中時、情報ゲットにトライ
日本のサイトからの台風情報
tenki.jpは、あまり役に立たず、→進路予測図にグアム島が表示されていない
気象庁の方が良い。

海外のサイトで、かなり見つけました
ここ、とか、ここ
グアム=予行演習=のおさらい
 桜、まだあるのですが、編集追いつかず・・・

 で、忘れないうちに、単独渡米=予行演習 at Guam=のおさらいを

1:きれいな海でした→未公開画像
Guam-SP-1

今日は、文字ばかり、適当にスルー下さい

********************************************************

<予行演習の成果>

【往路】

1:出国に際し、問題は無し
  =適応できた(日本語なので、なんとかなるか:笑)

2:しかし、USA本土へは、12~14時間もかかる
 窓側をゲットしても、景色はない。 絶対、(退屈に)対策必要。
 だけど、どうしよう・・・・→機内映画を見る事!

[事後調査]
○.航路を調べると、北海道までは地面の上~樺太~カムチャッカ半島上空、北極圏過ぎてから、カナダ・USA上空を飛ぶようだ
DL-3

●.風の関係だろうか、アンカレッジ目指して飛ぶ時もあるようだ→これなら海の上(涙)
DL-1

 で、地上見える事に期待して、窓際か(機材は2-4-2席なので、立つときも何とかなるかなと期待)
→しかし、日本離れる頃は夜になるよな(白夜かも:笑)→カナダ・USA上空を期待するか(笑)

○.それと、球形の方位磁石を持って行こう、磁北に近づくので、(方位の)変化を見たい
=>何考えている事やら(爆)

[機内映画を見る事!]
 機内で、イヤホンくれるけど音悪い→自分のを持って行く必要有り!
Guam-SP-2Guam-SP-3
左=往路で貰った「インナーフォン」、右=帰路貰った「イヤーフォン」?
共に、音は、・・・でした(笑)

3:入国に際し、必要なのは、税関資料だけ。しかも日本語で書いてある(ラッキー:笑)

4:「国籍・出生地」の欄は、「国籍:JAPAN、出生地:JAPANなのかKYOTO」かは、「KYOTO」で!
  まっ、税関資料だし・・・(笑)

5:入国審査は、英語無くとも、なんとか手振りでわかる、かなぁ・・・、ちと、不安
  →指紋写真など、方法がグアムと同じでありますように・・・(祈)
  →USA入国目的の関係資料を集めておく事

6:空港から、目的地までは、だいぶ不安(涙)
  →お迎えお願い、だな(笑)
  →最悪、タクシーか・・・-->距離:28mile

7:ホテル・チェックイン
  →これは、米本土への時は、無い???。
  →あっても、チェック・インくらい、何とかなるでしょう(笑)
   "I'd like to checkin."→でイイ?(笑)


【帰路】

8:DELTAの、「自動チェックイン機」の対応
  →別にしなくても大丈夫だが・・・、
  →利用するとしても、帰路なので、パスポート乗せるだけイイ

9:帰路時の荷物検査
  →慌てないように、事前に準備しておく事。(特に、ライター・液体物:笑)
  →USA本土の検査は厳しい、靴も脱いで→覚悟しておく事!
  →充電器は、手荷物に(笑)

10:出国検査
  →帰国なので、何とかなるでしょう

11:帰国入国
  →日本語通じるので、何とかなるでしょう・・・
  →「おかえりなさい」の掲示がうれしい(笑)

12:日本の税関
  →荷物受け取り前から、堂々と振る舞う事(笑)

こんなくらいか・・・


続くには、(グアムで)お勉強した事を
グアムへ-番外編-1(TSAからのお便り)
 今回のグアム予行演習、結果的に「幸い、全て笑い話で済みました」が、
帰宅後に、まだ、波瀾万丈が待っていた(笑)

1: X線風に(笑)=こんなの、キレイに並べて、(預け)荷物に入れるから。
GUAM-番外-1-5
 ごらん頂いている皆様だったら、何か即お判りと思うが・・・、
 3つも並んでると・・・・・・・・・!
グアムへ-4-3(帰国・入国審査)
 無事離陸して、安定飛行。 
 「時々、"ガタガタ"揺れるは"京阪電車"くらいか」(近畿ネタ:笑)と余裕綽々

 シートベルト・オフと同時に、CAさんが、税関提出のシートを配り出す。(入国カードは不要:笑)
 最終日、台風で、たいした買い物も出来なかったので、何も書く事無し。(元々、買う気もなかったが・・・:笑)

1:「帰れる」で、一息ついた頃
GUAM-4-2-12

またまた、文字多いです。ご容赦下さい
グアムへ-4-2(飛んだよ)
 昼食も終わり

1:風雨は、ますます強くなって
GUAM-4-2-1

 空港への送迎バスの時間も近づいてきたので、もう一度、(ホテル内の)業者のカウンターへ

 すると、今度は、「DELTAとJALは、飛びます。ロビーで(バスを)お待ち下さい」と、はっきり!
 →「飛ぶ」が決定したようだ

 「帰れる!」

グアムへ-4-1(情報集め)
トロピカル・ストーム・サスペンス劇場も、前座が終わって、真打ち登場(笑)

文字、多いの、ご容赦を

*****************************************************

今回のグアムの最終日、「土産買い」を予定していたが・・・
それどころではなく、情報集めに奔走、でした

1:一夜明けて、天気は「雨」。いよいよ、台風的な天気に・・・
GUAM-4-1
 撮り損ねているが、この時の飛行機の上昇角度が、前日と違うような・・・・

 1機だけ、離陸直後、急な左旋回(真南方向)で、頭上に来たのにびっくり
 台風域を避けるためだったのか・・・


グアムへ-3-5(ショー見学)
一応の台風情報を仕入れて、夜の部に

1:オンワード・ビーチリゾート(ホテル)のナイト・ショー
GUAM-3-5-1
ポリネシアン・ディナー・ショーです

 皆さん、お食事が忙しい(プールの左右)ようで、ここから撮ってるの、私だけ(笑)
 まっ、まともに撮ろうとすれば、望遠200mmは必要ですが・・・ 
グアムへ-3-4(ハガニヤ-2)
ハガニヤ散策の後半

1:これが見たかった→聖母マリア大聖堂(撮影:奥様)
GUAM-3-4-1


 今回(後半)から、トロピカル・ストーム(=台風3号 at Guam)の再開で~~~す(笑)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*