FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
羽咋駅前にて
 コスモアイル羽咋(長時間滞在:笑)の帰路、
 「羽咋駅」って、どんなのかな?
 で、立ち寄り

1:なんてことはない、普通の駅
駅前UFO-5

 だが、振り返ると、そこに・・・(特番風に:爆)
コスモアイル羽咋-5=もう一つの・・・
コスモアイル羽咋、既に4回掲載していますが

今回は、宇宙船ではなく
もう一つ、別系列の展示がありました
(同じ展示場の壁面を中心に展示されていました)

1:ロズウェル事件
ロズウェル事件-2

 UFOの展示です
コスモアイル羽咋-4=その他
コスモアイル羽咋、その4

1:コスモアイル羽咋、全景(玄関側)
コスモアイル羽咋全景

展示物は、まだまだあるのです

コスモアイル羽咋-3=月着陸船
コスモアイル羽咋、その3
今回は、月着陸船

ここまでの見学で、十分感激。
そこで、コレッ

1:月着陸船 HPリンク (写真上部=シャドー部持ち上げています)
月着陸船-01
 これは、デカかった=>宇宙服を着たマネキン=人と等倍です。(撮影:16mm)

 こんなのどうやって月に持って行ったのだ、と、(方法は)知っているけど・・・
 打ち上げた・サターンⅤロケットって、どんな大きさ?、と、改めて思いました
コスモアイル羽咋-2=アポロ司令船
 今日は、Windows 10のバージョンアップ、1809-->1903がかかっていて
ずっとダウンロードしています
 重くて仕方ない・・・

*******************************************************************

今日も、コスモアイル羽咋。
その2回目
今回は、アポロ司令船です


1:全景(銀色のシールドは本物!)  HPリンク
アポロ司令船-1
 思っていたより、大きくなかった。(もちろん前回のマーキュリーより大きいですが・・・)


コスモアイル羽咋-1
前回の「なぎさドライブウェイ」を走った後、出向いたのは、

「コスモアイル羽咋」
石川県羽咋市にある、宇宙科学博物館です
 
1:マーキュリー・レッドストーン・ロケット
コスモアイル羽咋-1-01

 今年は、アポロ月着陸50周年ですね。
その記念にと云う訳でもありませんが、長年生きたかった所です
誰もいない海?
 お盆過ぎて、一気に涼しく?なりました
 「ツクツクボウシ」(蝉)も鳴くようになり、まだ8月なのに、すっかり秋模様になってきました

 そんな中、ちょっとお出かけ

1:夏の終わり
千里浜-02
(α6000)
わざわざ・・・(笑)
 「サングラスが欲しいなぁ」、と、下の子の誘惑に乗っかり(笑)

 メガネと云えば、「(福井県)鯖江市」だろうと、サングラスを求めて、ちょっとお出かけ
 (何処がチョットじゃ:爆)

1:南条SA
鯖江-03

 (私は) 今まで、運転用メガネに、クリップ・オンのサングラスを付けていたのですが、
メガネの上や横から光が入り、瞳が開いている所に太陽光は・・・、
と、ちょっと難しい注文

(今回は、全てα-6000にて、撮影)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.