子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
文化の日@四国-3-3(別子(端出場~しまなみ~帰路)
 文化の日@四国-3日目(最終回)

 「東平」から、「端出場」に戻り、やっと昼食にありつける?・・・

1:食べられなかった「マチュピチュカレー」→食べ物の恨みは恐ろしいぞ!、1枚目じゃ(笑)
文化の日@四国-3-3-12
 なっ、なんと、レストランの営業は、15時までだと・・・

 「東平」ツアーは、13時~15時なので、帰ってきた人が、食べる事もあるじゃろ、
 が、15時に昼食はないか・・・(笑)

文化の日@四国-3-2 (別子銅山跡=東平編)
「文化の日@四国」の3日目

前回、時間に追われながら、たどり着いた目的地は、「新居浜」のとある場所
そこにあるのは、

1:マチュピチュ(笑)
文化の日@四国-3-2-1

 詳しくは、続くに
文化の日@四国-3-1 (道後温泉~松山城・・・)
「文化の日@四国」の3日目

 松山市観光と云えば、道後温泉とセットですよね(笑)

1:松山城
文化の日@四国-3-1-7

 実は、この日が、11月3日=「文化の日」です
 この祝日=行事があるを、予想していなくて、結果、時間に、追われることに・・・

 では、


文化の日@四国-2-3(道後温泉)
「文化の日@四国」の2日目の夜

宿毛から、大移動して

1:やはり(笑)
文化の日@四国-2-3-1
 ですよねぇ~(笑)

 時間的には、高速で遅れ分は取り戻したが(アレッ:笑)、降りてから、市街地が渋滞
 裏道に行こうとしても、土地勘無いところでは・・・、でも行きました(笑)が、
 何とか日没までにと思っていたが、とっぷり日が暮れ+20分でした

文化の日@四国-2-2(竜串~宿毛)
「文化の日@四国」の2日目-2

 足摺岬を後にして、次に向かったのは

1:竜串(たつぐし)海底公園
文化の日@四国-2-2-2


ここで、いよいよ(いつもの詳細な)「スケジュール表」(クリックの8枚目)が試されるとき
この後、220kmほど走るのだが、前半の120kmが一般道、後半が高速というモノの、多分一車線道路
また、渋滞はあるのか?、信号が多いのか?、ようするに、この間の【道路状況が全くの不明】。

もちろん、事前調査で、多々調べたが、一般道=平均時速が40km/hで案内しているのもあれば
同=60km/hで案内しているモノもあり、所要時間に大きなばらつきが・・・
平均時速が60km/hと云う事は、75~80km/h位での走行となる
一般道で「それはないやろ」と思うが・・・

普通なら、「遅めに見ておいて、早く着けば、よかったね」としたいところだが、
今回の日程、かなりタイトになっている
一応平均50km/hで計画し、遅れれば、「この先の立ち寄り先1つパス」と決めておき

さて
文化の日@四国-2-1(中村~足摺岬)
 「文化の日@四国」の2日目

 まずは、足摺岬を目指して、進みます

1:みんなが撮ります、展望台からの「足摺岬」
文化の日@四国-2-1
文化の日@四国-1-2(はりまや橋~四万十)
 「文化の日@四国」の1日目:午後

 高知城の後は、やはり

1:はりまや橋
四国2014-2-4
 嘘:(爆)
文化の日@四国-1-1(往路:~高知)
 次々と、昨年(2014)、後半分の整理が出来て(笑)
 今度は、四国

 秋分の日@軽井沢の道中、奥様と「四国に行った事、ないよね」と、何気ない会話
 「鳴門・高松・レオマ位は行ったけど」・・・

 これだけで、「文化の日@四国」決定(ナンノコッチャ:笑)


1:瀬戸大橋(撮影:奥様)
四国2014-5
 My Car曰く「あれっ、(いつもの)山ちゃいまんの~。今回は、海でっか?。しかも、何という橋、渡らしますネン」 (何故か大阪弁:笑) 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*