子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ブレーキ・レバー・パッド交換
 Myロードレーサー、さすがに30年以上も経つと、ゴムは確実に経年変化で、ボロボロに

 昨年末に気づいていたが、「寒いときに、外での作業はイヤじゃ!」
で、引き延ばしてきた作業を、GW中、チョットやってみました

1:交換完了の画
レバーパット交換-04
 新品同様(笑)

 今日は、ブレーキレバーのパッド(ブーツ)交換作業
 自転車ネタなので、コメント欄お休みします。
涙から、復活(笑)
1:涙から、復活しました(笑)
ランドナーFD交換-1
 壊れた"Simplex Super LJ"から、"Campagnolo 旧-Record"へ、交換完了

 やはり、このランドナー、FDで使用期間の一番長い、Campagnolo Recordを欲するようで(笑)
なっ、涙・・・
 今日は、ちと、悲しい話

 暖かくなってきたので、ちょっと乗ろうかな、で、ランドナーを車庫から出すと

1:一見、普通
Samplex-End-1
でも・・・
ボス・フリー、その後-2(答)
 前回、Winner5段に付け替えようとしたが、フリーが右(外側)に寄り過ぎて、チェーンがステーに当たるはめに。
 Winnerには、ロー側に少し厚みがある。

1:この厚み
レジナ

 で、答えは、続くに

ボス・フリー、その後-1
 ボス・フリー、外したのは、いいが、次に、どれを嵌めようか思案中


1:Winner 5段
フリー抜き-2-1
 やはり、一番長く使った(まだ、使えますよ)、これを、嵌めようと、思ったが

 この時点で気づくべきだった・・・(まだまだ、甘いと、反省:笑)

 この写真で気づかれた方は、スゴイ!!


 今日は、整備編にもならない、自転車ネタ、です。
 昭和の自転車には、こんなことも・・・
再び、(ボス・)フリー抜き
 前回の(ボス・)フリー抜きの話(クリック)。
 正直、作業としては、わかりにくかったと思い、今なら、まだフリーを嵌めていない後輪もある。
 ならば、再度、フリー抜きの実演を、やってみようかと


1:一応フリーを嵌めた状態から
フリー抜き-2-1




********** 前回の<チェーン切り>(クリック) 追加 **********************

>そうそう、最近のチェーン、接続の時は、専用ピンを使う用になっていますね。
>これ、先がテーパー状になっていて、切るときに↑3の様に、(ピンを)抜ききってしまっても、
の、話

 このピン、やはり、持っていました(笑)

2:SHIMANO IG用、(だったと思う)
SHIMANO-ピン

 訂正:(2012/6/2追記)
 このピン、一旦、全部差し込む。(=テーバー状の左側を貫通)、このスリットより左側を、折る


 簡単に折れますよ

*********************************************

では、再び、(ボス・)フリー抜き

チェーン切り(整備編)
 自転車ブログ、飽きないなぁ。今日も整備編。って、作り置き(爆)


 自転車メンテ→この位は・・・、の、チェーン切り。 (切るだけでなく、接続もです:笑)

 これも、今様のフル・コンポーネントでは、(前後の歯の交換もない?ので)、しないだろうなぁ、キット(笑)


1:これが、チェーン切り、の工具
チェーン切り-HG
 ちゃんと、HG対応工具も持っている(笑)


ボス・フリー抜き
 延々と続く、自転車ブログ。今日は整備編

 「とうとう、やっちゃいました、(ボス)フリー抜き」

 今の自転車=>フリー機構はハブ側、そこへ歯を順番に嵌めて、最後はロックリング(or 歯)で、と、簡単で交換もしやすい便利な構造になっているのに、昭和の自転車って、こんなに大変(涙)


1:外れました
フリー抜き-1

 作業の様子は続くにですが、作業完了後に、再現で撮っただけなので、あまり参考にならないかも・・・
 (作業中は、何しろ、手は油だらけ:笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*