子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
秋分の日@軽井沢-2-3(軽井沢)
秋分の日@軽井沢、2日目の午後~夕方
「湯田中~信州中野IC」から軽井沢に戻り(遠)、南軽井沢、「タリアセン・軽井沢高原文庫」に

1:睡鳩荘([旧朝吹山荘)
秋分の日@軽井沢-4-1
 良い具合に、カルガモが来てくれました
秋分の日@軽井沢-2-2(湯田中)
 秋分の日@軽井沢、2日目の午後

 横手山から下ってきて、次は

1:えっ「NEX=成田エクスプレス:253系」?
秋分の日@軽井沢-3-1
 でも、表記は「NEX」ではなく、「NER」。

 志賀高原まで来て「鉄っちゃん」やってます(笑)
秋分の日@軽井沢-2-1(志賀高原)
 「秋分の日@軽井沢」と云いながら「宿が軽井沢」なだけで、全然軽井沢を廻らない(笑)

 2日目は、GW(2014年)に、「草津温泉~白根山~志賀高原」と抜ける予定が
 「カーナビが何やら志賀高原へのルート「通行止め」みたいな事を言い始め・・・」で、
諦めた「志賀高原へ」

1:@スイス?
秋分の日@軽井沢-2-6
 =嘘:草津国際スキー場?

 今回は、「軽井沢→志賀高原」なので、草津温泉経由でなく、直接「万座」から入る予定でしたが、
この時は、「万座ハイウェイ-が通行止め」、で、やむなく、草津温泉経由。

 スケジュール的には、「えっ(想定外)」だが、「まっ、(GW時に撮り残したところもあるので)、いいか」の、ノリで・・・。
 (ほんとは、白根山周辺の通行止めが怖かったり・・・)

 まっ、そのおかげで、このショットと次のショットが撮れました(笑)
秋分の日@軽井沢-1(往路:長野)
 昨年(2014年)の後半分、全然整理できていなかったのを、奮起一番、整理開始(笑)

****************************************************************************

 今回は、またまた、信州へ。(また、お誘い頂きました:感謝)
 で、9月(古)の信州を

 初日は長野市内へ。ここは、2010年、「善光寺参り」で、メチャ時間がかかり、
 (後の時間(式参列)が決まっていたので)、「前だけ(通って)」で「あ~あ」だったの場所を狙い撃ち

1:エムウェーブ(1200PIX クリック少しで大きくなります)
秋分の日@軽井沢-1-3
 初めて見る「公式のスケート・リンク」。
 ほんと、広かった。公式陸上競技場に屋根を付けたって感じは、言い過ぎか(笑)
 訪問は9月なので、氷はなかったが、製氷準備作業中との事(冷房ガンガン、寒かった)

 2010年-1(道中)はココ(クリック)
 2010年-2(善光寺)はココ(クリック)
GW at 軽井沢帰路-1:上越へ
GW at 軽井沢の最終日-帰路

あっちこっち回ったGW at 軽井沢も最終日
帰路は、いつも通りの中央道では面白くないので、日本海経由を選択
(訳は他にあるのだが:笑)

1:妙高山
20140503-1

天気は快晴、黒姫山・妙高山、とてもきれいでした

と、いっても、ハンドル握っていては撮れないので、これは家内撮影を拝借(笑)


懐古園
GW at 軽井沢の4日目-午後

 白根山から志賀高原を目指す予定だったが、カーナビが何やら志賀高原へのルート「通行止め」みたいな事を言い始め・・・
多分、雪対策のない車を入れない為のインフォだったと思うが、「通行止め」と云われると、ちょっと怖い・・・
折角スタッドレスを履いてきたのに・・・、残念

で、万座で山を降りて、ぐるっと回って

1:懐古園へ
懐古園-1
草津温泉~白根湯釜へ
GW at 軽井沢の4日目-午前

1:白根湯釜
草津・白根-7
 みんな撮ります(笑)
旧軽井沢から白糸の滝へ
GW3日目-午後は

峠の釜飯の後は、軽井沢へ登って

1:三笠ホテル
帝国ホテル
 前回訪問できなかったので。そうそう、Pありました
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*