子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ブランデンブルグ協奏曲-2(LP)
 前回の「まだ、LPのみの盤もある筈。コレは後日に・・・」で、早速調査(笑)


1:前回CDで紹介。同演奏のLPです
ブランデンブルグ協奏曲-6
 右から、コッホ、パイヤール、リヒター盤
 リヒター盤は元来ARCHIV(アルヒーフ)なのですが、グラムフォンからの発売で、ちょっとお安くなった時があってゲット(笑)
ブランデンブルグ協奏曲-1(CD)
 クラシックで同じ曲を、いろんな奏者で聞くのは、ごく自然な事
 
 私も、たとえば、バッハの「ブランデンブルグ協奏曲」では


1:カール・リヒター盤
ブランデンブルグ協奏曲-5
 まぁ、定番でしょう・・・
EPでも
 昨日の「カール・ベーム指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(演奏)の"君が代"」

 「確か、レコードもあった筈」と思いだし、探し当てました

1:1975年、カール・ベーム/ウィーン・フィルの来日公演のLP全集(1984年発売)
君が代-3
 



ウィーン・フィルの「君が代」
 サッカーW杯もたけなわですが、試合開始前に演奏される「国歌」

 「君が代」にも、こんな演奏もあるのですぞ(笑)
 カール・ベーム指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏


1:1975年、カール・ベーム/ウィーン・フィルの来日公演(CD)
君が代-1


2:その初日(1975/3/16)コンサートでは、両国の国歌が演奏されました
君が代-2

 久々に聞き直しましたが、やっぱ、スゴイ


 本日は、ちと、手抜きです



チェンバロが聞きたくなって
 「のだめカンタービレ・映画版(前編)」で、バッハのピアノ協奏曲を「ピアノ」で演奏していました
 (バッハの時代には、ピアノはまだ無かったと記憶するのですが・・・)

 旋律を聴くとやはり「こりゃ、チェンバロ用やろ~」で、急にチェンバロを聞きたくなり

1:フランス組曲
フランス組曲-1

2:全曲は、2枚に分かれています
フランス組曲-2

 久々に、サラウンドではなく2ch(click)で鳴らしました。

 チェンバロ最高!!(笑)
「のだめカンタービレ・映画版(前編)」に出てきた曲の(私的)「名演」
 「のだめカンタービレ・映画版(前編)」(DVD)見ました(笑)
 今回の代表曲は、ラヴェル「ボレロ」とチャイコフスキーの「大序曲1892年」
 映画版に使われた演奏も、イイ演奏でしたが、(これらの曲の)「私的に名演はコレッ」、のご紹介

 お断り:芸術ですので、いろんな意見があって当然、あくまで主観です(笑)。


 まずは、「ボレロ」→劇中は「ぼろ・ボレロ」でしたが、あれだけ外しての演奏も名演と思います(笑)

1:ボレロと云えば、コレかなぁ→クリュイタンス版
ボレロ-1
 珍しくCD(笑)


で、今日も、お休みですm(__)m
今日は、お休みです(汗)
 今日は、お休みです(汗)

 だって、「のだめカンタービレ・映画版(前編)」(DVD)を、見なくては(笑)


1:指揮棒-「かずお」付き
のだめ指揮棒-かずお付き
 なんで、こんなグッズが→前編・後編共、映画館へ行ってました(笑)


 で、お休みですm(__)m

真冬のオリオン(アタリマエ:笑)
昨日は、映画「真夏のオリオン」ネタでした

どうしても「オリオン座」を見たくなり、在庫をさがすと

ありました(撮影:2008/12/31)
オリオン-2

続くには、Photoshopで補正後を
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*