FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
猿丸神社-2019-2
 3台のカメラ、4本のレンズで撮った、猿丸神社の紅葉
 ダイジェスト版


1:立派な2本の杉の木。(99II 17-35mmG 17mm F8 1/45 ISO-200)
猿丸神社-2019-2-01
 これ、露出はマニュアル=本殿と階段の明暗差をギリギリ収められる露出
 この写真編集していて、HDR使えば良かったと、今頃気づき・・・(笑)
 
猿丸神社-2019-1
 今年も、宇治田原の奥にある「猿丸神社」へ行ってきました
 (昨年はココ:クリック)

 ここも、チョット有名になったのかなぁ。
 到着時には10台ほど車が止まっていましたが、戻ってきた時は、私の車だけ
 まだ、、”ここなら、絶対、空いている筈”は健在でした(笑)

1:RX100 ( 換算 24mm 1/30 F7.1 ISO100 -0.7補正)
猿丸神社-RX100-01


 今回は、一人で、でしたので、機材はたっぷり(笑)
 本体:99II 77II RX100M7
 レンズ:17-35mmG、24-70mmZ、70-400mmG
 Eマウントは、お休み(笑)

 (撮影:2019/11/17)
彼岸花-2019-2
 10月になりました
 今年は彼岸花を、結構撮ったのですが、10月になると、季節外れの感があるので、今日はまとめて掲載

1:彼岸花に稲はよく似合う(と、思う)
井手2019秋-02

(撮影:RX100Ⅶ)
宇治田原-2019-3(広角編)
 「宇治田原の桜」、今日は"広角編"
 全て、多分割測光、-0.7補正、です

(今日も全て1000pix(掲載は600pix)。画像クリックで、少し大きくご覧頂けます)

1:7II+16-35Z(35mm)
宇治田原-2019-2-02

 この川、2016年の時(クリック)は、キレイだった
 2017年(クリック)には、少し中州が出来てきて
 2018年は、撮れず
 今年は、中州がより広くなりました
 まっ、昨今の台風や豪雨で、土砂が流れてくるのですね。
宇治田原-2019-2(望遠編)
 今日は、なんの実験もなく、ただ「宇治田原」の桜
 99II+70-400Gの画を。 全て、ハイライト重点測光+PSで処理です

1:ちょっと暗いかも・・・(180mm域)
宇治田原-2019-3-01
 河原に3人程いたのですが、PSで消しました(笑)


(今日も全て1000pix(掲載は600pix)。画像クリックで、少し大きくご覧頂けます)
地蔵禅院-2019-2
 前回の続き

 昨年、(ココへ)訪問時、「望遠、重いからイヤじゃ」で、持ってこなくてちょっと後悔
 (まっ、100-300mmAPOは、持っていましたが・・・)

 今回は、先だっての「北野天満宮・梅」の時も、「望遠なかって悲しいな」を思い出し
 "70-400mmG2(1.5kg)"も持って行きました(重かった:笑)


1:70-400G2、99II、135mm域
地蔵禅院-2019-2-01
 青空あってうれしいな!
地蔵禅院-2019-1
 車のタイヤを、スタッドレスからノーマルに変えたので、ちょっとドライブ

 京都の桜、まだ咲き始めたばかりなのですが、
どこか咲いていないかと、99IIと7II、レンズはフルセット積み込んで・・・

 走り出したが、やはり「宇治田原・信楽」(方面)は、まだまだ蕾
 「宇治田原」は、今週末に何とか?。「信楽」は、もっと先になりそう
 と、諦めかけていた時、

 「そうだ、昨年の今日、ここ咲いていたよね」を、思い出し

1:地蔵禅院
地蔵禅院-2019-1-03
 今年は、"菜の花"の栽培、成功されたようで、きれいでした?(笑)
 (7II、16-35Z)

 2018年はココ(クリック)

撮影:2019/3/31
猿丸神社-2018秋
 京都ブーム?は、衰えるところ知らず。
 相も変わらず、季節も問わず、(京都)市内は、いつも観光客で一杯
 ましてや、この(紅葉の)季節は、”え~"、(この混雑、嘘やろ)状態

 なので、今秋は、”ここなら、絶対、空いている筈”を狙い撃ち
今日は、その一回目

1:猿丸神社=>この写真、わざわざ"モミジを置いたりしていません"よ(笑)
猿丸神社-2018秋-04
 ここは、京都市内からは、メチャ行きにくい(笑)
 しかも、車でないとまず無理。
 (京都)市内からは、最低一時間、下手すりゃ、二時間かかる(爆)
 (出発場所にも寄ります)

 で、作戦第一弾=成功、ガラガラでした(笑)

 (撮影:2018/11/11)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.