子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
畑(はた)のしだれ桜-2017
前週、まだ咲いていなかった、信楽の「畑(はた)のしだれ桜」
場所はココ(クリック)


昨年は遅過ぎ、今年は早過ぎ=(前回アップの8枚目)(クリック)と2連敗中なので
3度目の正直を目指し、行ってきました。(撮影:4/16)

1:咲いていました(笑)
畑のしだれ桜-2017-5

石山寺-3
 梅林も撮ったし、そろそろ下山?しようかと、出口方向に向かうと

1:んっ、また「梅か?」
石山寺-桜-03

 と、思いつつ、近づくと

*************************************************************

 今日・明日と多忙に付き、コメント欄閉じとさせて頂きます
石山寺-2
 多宝塔をお参りして、さらに行くと
 (前回の地図=多宝塔から後ろの方へ)

1:やっと、梅林へ
石山寺-花-01

 あ~、(登山)しんどかった(笑)
石山寺-1
 近場なのに、行った事なかった「石山寺」(滋賀県瀬田川沿い)
 「桜・モミジ」の時が、オン・シーズンなのですが、「梅」もあると云う事で出向いてみました=(3連休の前週末)
 そうそう、紫式部が『源氏物語』の着想を得た場所と云われています

1:東大門
石山寺-01

  出発前に、冗談半分で、「石山=石の山かも」と云っていたのが、本当に・・・
 年寄りには、フィールド・アスレチック?でした(笑)

 で、「コレッ」と云う画も撮れなかったので、単なる観光案内?です
信楽まちなか芸術祭-2016-2
 前回の続き
 
 今回は、信楽らしく、焼き物を


1:"たぬき"の"型"。=>凹型なんですが、凸型に見えたりして・・・(笑)
まちなか芸術祭-2016-140
 内側に材料(土)を貼り付けて、お互いを合わして、狸の誕生かな?。


 この週末、所用有りで、コメント欄-閉-とさせて頂きます
信楽まちなか芸術祭-2016-1
 また、信楽(笑)

 過日、所用で、ここを通過した際に、「信楽まちなか芸術祭-2016」の"のぼり"を見たので、ちょっと覗きに行きました
 (2016/10/23迄でしたので、既に終了しています)

1:こんなの
まちなか芸術祭-2016-01

信楽まちなか芸術祭は、2010年にも行きました
2010年訪問時-1(クリック)
2010年訪問時-2(クリック)

(撮影:10/23)
生粉打(きこうち)ソバ
 今年の春、信楽への道中、(R307ではなく)、R422(京滋バイパス:笠取・南郷ICから入る)方をとると、道ばたに「ソバ」の看板が・・・
 細い路を入り、やっと探し当てたそば屋さん
 だが、その日は「売り切れ」で食べられず(涙)

 今回は、少し早めに出て、やっと食せました。(電話で取り置き可)

1:「もりそば」(大盛り:笑)
作美-04
 赤矢印=>まずは、タレを付けず、岩塩をソバに付けて、召し上がって下さい、との事
 青矢印=>そば湯、これだけ別に作っているそうです

 お味の方は、京都のソバとは違い、「信州ソバ」みたいな感じですが
もちろん、美味しく頂きました(笑)

 行ってみて初めて判ったのが、このお店=店主のこだわりが一杯
 で、「知る人ぞ知るお店」のようで凄く人気があるようです

(撮影:α-6000, E PZ 16-50mm)
水口城
 前回の「貴生川駅」を後にして、もう少し廻ろうか、で
 東海道五十三次・50番目の宿場町=「水口(みなくち)」へ

 そこには、

1:水口城(水口城資料館)
水口城-01
 これ実は、1991年再建で、正式には、「水口城資料館」だそうです
 石垣は、建設当時のモノらしい


 またまた、京滋限定ネタ。適当にスルー下さい
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*