子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
ロケ地巡り、再び2の3(難波宮跡+α)で
<「鹿男あをによし」のロケ地巡り、再び2の3>は
2008年には、行っていなかった

「難波宮跡+α」

1:+αが先、ですが、コア過ぎ(笑)
難波宮跡-5
 大阪・空堀商店街(からほりしょうてんがい)に、あります
ロケ地巡り、再び2の2(黒塚古墳+α)
「鹿男あをによし」のロケ地巡り、再び2の2>は

「黒塚古墳+α」

当時は、ココとココ(クリック)

1:まだ、貼ってあった(笑)
KUROZUKA-2014-3
ロケ地巡り、再び2の1(TENTEN CAFE)
 7年前、「大胆な企画」と称して、皆々様に3回にわたり、クイズ形式でスタートし
(1問目:ココ2問目:ココ3問目:ココ)、
皆様の乗りの良さ(笑)で、お楽しみ頂いた、(のかなぁ・・・:笑)

その 「鹿男あをによし」のロケ地巡りを2008年にしましたが、当時に廻りきれていなった所や、
7年過ぎた今、どうなっているかを、再び巡ろうかと、題して

「ロケ地巡り、再び-2」

 今回は「TENTEN CAFE」

1:提灯はあまり変わっていません、でした、が
TENTEN-CAFE-2015-1


以前はココの4、5、6枚目(クリック)


(今日は、タイマーアップ、コメント欄引き続き×とさせて頂きます。ゴメンナサイ)
ロケ地巡り、再び(飛鳥編)-2
 高松塚古墳を後にして、前回の飛鳥訪問で行けなかった「甘樫丘」へ。
 以前「lucky562さん」がご紹介されていました、大化の改新で有名な蘇我氏の住居だったと云われる場所です


1:登山?口
甘樫丘-1

2:こんな斜面を登ります
甘樫丘-2

3:頂上から見た、「飛鳥寺・首塚」
甘樫丘-3

 北方向を見ると
4:京都、嵐山・奥の「愛宕山」が見えました。その距離、約70km
甘樫丘-4
 一番後ろの霞んでいる、こぶのある山です


5:頂上にあった説明
甘樫丘-5
 下から
 緑色=キトラ古墳、高松塚古墳
 紫色=石舞台
 赤色=飛鳥宮
 青丸=甘樫丘

 で、ここからがロケ地巡り(笑)

 黄色=小墾田宮(おはりだのみや)
 青色=藤原京

 番組で「藤原君」(役:綾瀬はるか)があり、これは「藤原京」からとったな判っていましたが、
同じく役名で「小治田(おはりだ)教頭」(役:児玉清)があり、これはなに?と思っていたら、
なんと「小墾田(おはりだ)宮」が、あったとは・・・
 原作者、よく調べてますね。(笑)

 では、行ってみようと・・・

 続くに
ロケ地巡り、再び(飛鳥編)-1
 季節はさかのぼりますが、8月に「飛鳥」も再び行っていました(笑)

 高松塚古墳、こんなになっていました
 (2008/3の様子はココ、クリック)の4枚目

 壁画をはがした(解体した)ので、事に戻すという事でしょうか・・・

1:正面から
高松塚-200808-1
 なにやら、怪しげなポスターが・・・(笑)


2:横から
高松塚-200808-2


3:ポスターには、こんなPRが(笑)
高松塚-200808-3
 ひそかに「"鹿男あをによし"のロケ地と」・・・(笑)


4:高松塚壁画館
高松塚-200808-5


5:高松塚壁画館=正面
高松塚-200808-4
 中は撮影禁止。壁画のレプリカがありました



ロケ地巡り、再び(奈良市内編)-2
 ロケ地巡り再び(奈良市内編)の2回目。

 今日は裏側を


1:撮影中、メンバーがよく通ったという、「春日荷茶屋(かすがにいなじゃや)」
お茶屋
 春日大社の参道にあります

2:同じく
お茶屋3


3:ありきたりの観光写真、猿沢池と興福寺
興福寺
 どうやら、このアングルらしい(笑)


4:居酒屋「蔵」→店内が撮影に使われました
蔵


 これは番組とは無関係。書道の「墨」で有名な

5:古梅園
古梅園
 「みーつけた」って感じでした


 お粗末様。スルー下さい。
ロケ地巡り、再び(奈良市内編)-1
 今は10月。TV番組「鹿男あをによし」の季節は神無月。
 これは行かねば、と、夏以降、未確認場所の調査(?:笑)も進み、で、行ってきました

 季節柄、「電車で行くべし」だったのですが、道中所用があり、車で行っちゃいました。
 やはり、東大寺・興福寺近辺(観光地)の駐車場はすべて一杯。
 あきらめ半分で、JR奈良駅付近まで戻ったら、かろうじて駐車できました。


1:そんな、旧JR奈良駅舎
JR奈良駅
 ここは番組と関係ありませんが、「えー、こんな建物なの?」でパチリ
 線路は高架(最終工事中?)になり、現在の駅もこの左手にあるそうです。
 しかし、旧駅舎は残るそうです。


 では、ロケ地巡り、再び

 駐車場が目一杯西だったので、東へ向かうのみで、目的地探しにはよかったかも・・・。

2:喫茶・軽食「ピノキオ」
ピノキオ

3:「ピノキオ」の店内
店内

4:「スパゲティー」を頂きました
スパ

5:雑貨「ノグチ」
ノグチ

6:メインストリートの「登大路」
登大路
 近鉄奈良駅から東大寺方面へ、かなりの勾配。
 番組撮影では、かなりの望遠を使っていたようです。
 似たようなアングルでと・・・。200mm(換算300mm)域


7:飛火野
飛火野
 やってきました、飛火野。
 番組の撮影は1~3月だったので、10月との設定にもかかわらず、枯れ木状態。
 本当の10月は、こんな状態です

8:↑の木には「実」がなっていました
木の実
 この木の名前、忘れました(汗)

 (機材:α-700、α-350。35mmG、17-35mmG、24-70mmZA,70-200mmG:笑)


 今日は、またマニアに逆戻り(笑)。 スルー下さい。
朱雀門
 先週末から、一挙に涼しくなりましたね。
 京都も、7/1から始まった連続真夏日が、8/22で一旦途切れました。連続53日になるのかな。
 (熱帯夜は大阪に負けますぞ:笑)
 自宅でも、毎晩クーラーを入れっぱなしだったのが、ここ2,3日は不要。
 なんと今朝は、車のエアコン、暖房になりました。

 こんなことを云っていると、次週には、戻り残暑が厳しかったりして・・・(笑)

*****************************************************************

 さて、「高松塚古墳~東大寺」へと、9回にわたっての"鹿男あをによし"の「ロケ地巡り」も、いよいよラスト。

 最終、第10回目は、やはり「朱雀門」(8/17撮影)


1:こんな撮り方いかがかな?(350のライブビュー)。「朱雀大路」です
朱雀門-4
 平城宮跡に、復元されました。


2:夕方ですが、色を合わせて明るめに、ピシッ!と
朱雀門-1
 日中は門が全て開いていて、通行できます、が、なにもない(笑)


3:斜めから
朱雀門-2


4:裏から(モロ、ロケ地です)
朱雀門-7
 正面か裏か判らない(笑)


5:すぐ後ろには、近鉄電車
朱雀門-5
 近鉄電車の向こう側に、平城京遷都千三百年(2010年)に合わせて「大極殿」の復元工事が行われています


6:"若草山"も見えます
朱雀門-6
 "三笠"(三つの頂き)になっているのがお判りいただけるかな?
 若草山から撮った「朱雀門」はココ(クリック)の7枚目


7:ライトが入りました
朱雀門-3
 三脚持ってなかったのでコレが限界(70-200ssm,135mm域,ss1/45,ISO-800)



 で、今回794話目。「鳴くよ(794)、ウグイス、平安京」と、語呂で(平城京に)対抗(爆)



 長々と"鹿男あをによし"の「ロケ地巡り」ご覧頂きありがとうございました。
 (番外編か+αがあったりして:笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*