子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
読物「私のオーディオ遍歴」=目次=
読物「私のオーディオ遍歴」=目次=


第一話 (初めてステレオセット)
      電蓄時代

第二話 (電気との出会い)
      学研、マイキット

第三話 (電蓄からオープンリール・テープ・レコーダー)
      Sony スカイセンサー5600(ICF-5600)

第四話 (カセット・デッキ)
      Pioneer:CT-3030
      Pioneer:SE-25(ヘッドホン)

第五話 (アンプ自作-1)
      ICプリアンプ、ICメインアンプ

第六話 (スピーカーBOX自作-1)
      Pioneer:PE-16(ロクハン時代)

第七話 (レコードプレイヤー-1)
      CEC:BD-6000

第八話 (ステレオ・チューナー)
      Pioneer:TX-8800

第九話 (初めてのカートリッジ)
      SATIN:M-117X

第十話 (ヘッドホン-2,スピーカーBOX自作-2)
      YAMAHA:HP-2
      FOSTEX:FE-103

第十一話 (2代目のカセットデッキ)
      Lo-D:D-3500

第十二話 (初めてのトーン・アーム)
      SAEC:WE-308/New

第十三話 (自作アンプ-2)
      自作真空管アンプ(マランツ#7コピー)

第十四話 (レコードプレイヤー-2)
      Victor:TT-81
      大阪ケーブル:Lead-Console Type2BL

第十五話 (タンノイ登場)
      TANNOY:Eaton(HPD-295)

第十六話 (カートリッジ沼)
      ELAC:STS-355E
      Ortofon:VMS-20E

第十七話 (初めての市販アンプ)
      Napolex:HT-5

第十八話 (本格的MC型カートリッジ登場)
      DENON:DL-103D
      昇圧トランス:自作

第十九話 (4chついて)
      スピーカー・マトリックス

第二十話 (プリ・アンプ、2本目のアーム)
      DENON:PRA-2000
      SAEC:WE-506/30
      DENON:DL-103

第二十一話 (初のCDプレイヤー)
      Marantz:CD-65→CD-75
      Lux:MQ-60(真空管)

第二十二話 (1989年頃)
      A&D:GX-Z9100EX
      DENON:DL-103SL

第二十三話 (Classic) (補足)
      ソフト(聴いていた曲)

第二十四話 (レコードプレイヤー-3)
      Thorens:TD-321mk2
      SME:3009S2improved
      Shure:V-15 typeⅤ-MR

第二十五話 (初めての市販メインアンプ)
      Luxman:M-06α

第二十六話 (Visualスタート)
      Panasonic:NV-M21
      Panasonic:NV-F70

第二十七話 (ヘッドホン-3)
      Stax:SR-Λ Signature
      Stax:SRM-1 MK2 Pro

第二十八話 (LDプレイヤー・S-VHS)
      TEAC:LV-6000W
      Mitsubishi:HV-V6000

第二十九話 (サラウンドへ)
      YAMAHA:AVX-2200DSP
      DIATONE:P-610DA

第三十話 (スーパー・ウーハー導入)
      YAMAHA:YST-SW500

第三十一話 (液晶プロジェクター)
      SHARP:P-300

第三十二話 (頂き物-1)
      Micro:DD-5
      YAMAHA:A-1
      Victor:SX-3mkⅢ

第三十三話 (チャンデバ時代)
      SONY:TA-4300F

第三十四話 (DVDプレイヤーとS-VHS=2台目)
       Pioneer:DVL-H9
       Mitsubishi:HV-V930

第三十五話 (2代目のサラウンド・アンプ)
       YAMAHA:DSP-A2

第三十六話 (カートリッジ沼-2)
       Dynavector:KARAT 17D2 MK2
       DENON:DL-103FL

第三十七話 (NS-1000M?)
       YAMAHA:NS-1000MM

第三十八話 (本格的CDプレイヤー)
       ESOTERIC:P-10
       ESOTERIC:D-10

第三十九話 (プロジェクターの更新)
       EPSON:EMP-TW200H

第四十話 (スクリーンあれこれ)
      Kikuchi:AMV-80C(グレイマット・アドバンス 80inch)
      Kikuchi:Super Grain Beads 260G(60inch)等々

第四十一話 (2ch回帰-1)
      Van den Hul:M.C. CS 122  (ヴァン・デン・フル) (スピーカーコード)

第四十二話 (2ch回帰-2)
      [サラウンドと両立]

第四十三話 (CATV化)
      Panasonic:TZ-DCH820(CATV)

第四十四話 えっ。(今時のBlu-Rayレコーダー)
      Panasonic:BZT-820

第四十五話 (頭使った配線)
      Panasonic:BW-780

第四十六話 (さらなる配線変更)
      S接続復活

第四十七話 [終] (実写)
      1125i(1080i)/90inch

***********************************************************************

番外編-1:「10年ぶりに」
      10年ぶりのM-06αと修理記

番外編-2:(今時)、「針交換」
      [Shure V15-type V MR] [JICO社製に交換]

番外編-3:「1971年当時のカセット・テープ」
      [クローム・テープ] (カセット・テープ)

番外編-4:「販促グッズ-1」
      [サンスイ:スピーカーLM022]の時

番外編-5:My Best Accessory 「自動アームリフター」
      [オーディオ・テクニカ、AT-6006]

番外編-6:「1,980円で」
      GAIAM:DVP-C910
     
番外編-7:何db(ホーン)?



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*