子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
冬の京都、あっちこっち-7=四条大宮(終)=
 北野の天神さんから、再度嵐電に乗って(=ものすごい遠回り:笑)、四条大宮へ出る予定だったが、
雨がきつくなり、タクシーに切り替えて(笑)


1:嵐電:四条大宮駅
四条大宮

 週末、チョット忙しいので、コメント欄-閉-と、させて頂きます
(元)国際ホテル
 台風影響下にお住まいの皆さん、大丈夫ですかぁ?
 お気を付け下さいねぇ~!

**********************************************************************

 お盆明けの8/17、二条城へ出向いてみると、向かい側の「(元)国際ホテル」が・・・

 「二条城の前には国際ホテルがある」が、地元民の定番でしたが・・・
国際ホテル

2014年末に営業を終えたのは知っていましたが、目の当たりにすると、ちょっと、ショック

今日はこれだけ。コメント欄お休みさせて頂きます
瑞泉寺
 今日は、前回の続き。(タイマー・アップです)
 DT18-70mmで、木屋町三条付近を

*********************************************************************

 いつもは前を素通りの「豊臣秀次公」の墓所=瑞泉寺
 初めて訪問しました。

 秀次の死後、秀次一族が惨殺された京都・三条河原。
 その地、三条大橋のたもと(木屋町三条下がる)に、瑞泉寺はあります。

1:このお堂の向かいに墓所があります。写真は控えて"献灯"して来ました
瑞泉寺-1
 

2:ライブ・ビューで、手を伸ばして、パチリ!!
瑞泉寺-2


3:トリミングです(α-350には、デジタルズーム機能あるのに・・・、忘れていました:笑)
瑞泉寺-4


 いい所のように思われましたか?
 実は、こんな所。廻りの風景を入れると

4:
瑞泉寺-5


5:
瑞泉寺-3



 今日も多忙ですので、コメント欄、お休みさせて頂きます

"DT18-70mm F3.5-5.6"で
 私にとって、初めての"DTレンズ"
 α-350の時、おまけしていました。何しろ、9,000円(笑)

 目的は、下の子が「(28-200mm使いで)、広角足りない」と云っているのと、「(α-100を差し上げた)部員用でもイイし」、だったのですが、当分、私の手元を離れそうにないです(笑)

 おまけ的レンズと云ってバカに出来ませんね。写りは下記の通り。
 また、「α-350+DT18-70mm」のセット、軽くてイイです

 そんな、セットを持って、「京都・木屋町」をブラブラと(修理三脚の引取途中で)


1:高瀬川にて
DT18-70mm-1
風に吹かれる柳にピント合うわけがない(汗)

2:その2
DT18-70mm-2
 ボケもイイのでは?MinoltaのDNAでしょうか?(笑)

 F3.5-5.6と云うモノの、実際は、F4-5.6ですね。ほんの少しズームするだけでF4になっちゃいます(笑)


 週末、またもや多忙で、お休みさせて頂きます
下鴨神社
 清水さんの前日、下鴨神社へも行ってました。暫く撮っていなかったので、感狂いまくり・・・(ハイ言い訳)


1:下鴨神社(笑)
下鴨神社-1
 七五三の季節ですよー


2:では、七五三
下鴨神社-2
 楼門です
 ピン位置間違った(f4.5では、ベタピンにならない・・・)


 冗談さておき


3:本殿へ
下鴨神社-4
 ほんの一瞬人がとぎれた瞬間を激写(笑)


4:このイチョウの黄葉は立派
下鴨神社-3
 でも変な色??


5:ギンナン一杯
下鴨神社-6



6:パン・フォーカスで
下鴨神社-7
 ほぼ逆光!


7:夕陽にチャレンジ
下鴨神社-8
 撮ったあと暫く、目がチカチカ(笑)


8:糺の森(ただすのもり)
下鴨神社-5
 早い話、下鴨神社への参道


9:下鴨神社と云えば"みたらし団子"
下鴨神社-9
 付近に住んで○○年。まさか下鴨本通にあったとは・・(汗)
 まっ、この道余り走らないから・・・


10:しっかりゲット!!
下鴨神社-10
 さすが、美味しかった!!


 お粗末様

(コメント欄お休みです)

子供と行ったシリーズ:vol2-3
 さて、子供と行ったシリーズ:vol2=神泉苑・二条城=最終回
 今日は"下の子が選ぶ"シリーズで


1:神泉苑の"あひる"
白鳥



2:二条城の"白鳥"
あひる

 「同ポーズが面白い」は、本人の言葉
 「よく同ポーズを撮った物だ」 、は私


3:第一回のアップレス-1
神泉苑



4:第一回のアップレス-2
神泉苑-2



5:トリミングしています
神泉苑-3
 すべて下の子のお気に入りです


6:二条城内堀
二条城
 内堀に入ると、"戦の城"の風情が


7:清流園-1
二条城-2



8:清流園-2
二条城-3
 こんな庭もあります



子供と行ったシリーズ:vol2-2
子供と行ったシリーズ その2-2

今日は「二条城」。(わーベタな場所といっても30年振り:笑)
「二条城」って「神泉苑」の隣、と云うか、元は「神泉苑」の一部だった?所

 今日は、二の丸御殿周辺を。
 この二の丸御殿を見ていると「戦のための城」という感じはしませんでした

 で今回は、ちょっと名誉回復?(狙いで)、私の撮影分を増やして・・。
 って、大したこと無いけど・・・(笑)


1:外堀(SSM)
二条城-1
 松にピント位置ですよ(笑)


2:35Gを絞り込んで
二条城-2



3:二の丸御殿を外から(内部撮影禁止) (17-35G)
二条城-3
 この中(正面)で「大政奉還」の会議が行われました


4:二の丸御殿の庭園(17-35G)
二条城-4
 天竜寺と云ってても、通じたりして(笑)


では、下の子登場です(Tam 28-200,P-mode,D-R+)

5:外堀で
二条城-5
 こういうのは、素早く(笑)。単にアップにするだけでなく、うまく撮りますねぇ(親バカ:笑)


6:二の丸御殿の庭園
二条城-6
 押さえ方(まとまり)が巧い。
 いやいや、参った(親バカx2:笑)


7:被写体上手く見つけます(親バカx3:笑)
二条城-7



8:なにこれ、ニクイ!!(親バカx4:笑)
二条城-8


 親バカ日誌、スミマセンでした
子供と行ったシリーズ:vol2-1
 子供と行ったシリーズ その2-1
 「御池通」の「御池(おいけ)」命名の元、「神泉苑」に行ってきました

 平安京・桓武天皇時代より、船遊びの場、風水で云うと、龍の水飲み場だったそうです
 また、祇園祭発祥の地とも云われています

 全て下の子撮影==>歯が立ちません(涙)


1:ベタですが。今回は下の子撮影(17-35mmG)
神泉苑-1



2:お決まりの案内書き(17-35mmG)
神泉苑-2

 ↑は広角足らないと17-35mmGを渡したのですが、(撮影後)望遠きかないと返されました(笑)

 以下、Tam 28-200,P-mode,D-R+です

3:
神泉苑-3



4:
神泉苑-4



5:
神泉苑-5



6:
神泉苑-6



7:
神泉苑-7



8:
神泉苑-8



 続くには、親父のはかない抵抗(笑)

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*