子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
今宮神社~大覚寺
 下の子と廻った冬の京都、筆者撮影分
 後半の「今宮神社~大覚寺」を


1:今宮神社=フルサイズ16mm、スマホに勝ったかな(笑)
今宮神社2017-02
 画角は勝っても、画としては負け(涙)
冬の京都、あっちこっち-5=嵐山=
 「冬の京都、あっちこっち」、続いては=嵐山=
 うっ、俗っぽくなった(笑)


1:渡月橋
嵐山-1
 観光客もまばら・・・

[オン・シーズン]
 モミジの嵐山はココ(クリック)
 嵐山花灯路(夜景)はここ(クリック)
冬の京都、あっちこっち-1
 新シリーズ(笑)
 下の子に誘われて、「冬の京都を、あっちこっち」。(笑)

 まずは、間違い探し(オイオイ)

 下の写真2枚は、同じ車輌を前後から撮ったモノです
 「背景・アングル、バックミラーの位置違いは無視」して、(前面に)一カ所違いがあります

 さて

1:
嵐電-201701-3

2:
嵐電-201701-2


 正解は、続くに
化野・念仏寺-2
 前回、NewPCの色合いがつかめず・・・と、申し上げましたが、
具体的に云うと、「どうも、明るすぎる」ような感じが・・。
(明るく、色も薄い、と云う感じ)

 じゃ、「印刷すればどうなの」で、印刷してみました。(Photoshop経由、sRGB-mode、EPSON 970C)
 (印刷結果をスキャナーしても、PCの画面では読み取れないと思いますので)、感想だけ


 印刷と画面を比較すると、印刷は「肌色が、ややマゼンタ気味」になりますが、
明るさ・色合い、むしろ「適正」と云う感じ、でした。
 逆に言うと、700・350の露出も合っている、と、云うことかなぁ・・・。
 (700の測光は、やや癖あり・・・クリック )
 やはり、7D,SDの、やや暗めの露出傾向 (クリック)になれているからかなぁ?

 こんなことを言い出すと、「高性能ディスプレイ(画面マッチング)」を導入しろって、声が聞こえてきそう(笑)

******************************************************************

 今日も、RAWで、暗め(CS3→黒レベル5→10)で現像しています。
 PCで見るならこれくらいの方が良いかな、です。

******************************************************************

 念仏寺に入った一角には、苔の中に石仏が・・・

1:
念仏寺-6

2:
念仏寺-7

3:
念仏寺-8

4:
念仏寺-9

5:
念仏寺-10

 前回も含め、このシチュエーションでは「PLフィルター」だったかなぁ・・・


化野・念仏寺-1
 先日、いつもの「宇治市植物公園」へ、家族で(カメラ持たずに下見がてら)、ホタルを見てきました。
 すると、今年から「ホタル撮影、全面禁止」となっていました。

 ちょっと話をお伺いすると、やはり撮る側のマナーとの事
 しかし、去年までは「背面ディスプレイでのカメラ」は駄目でも、一眼は可能だっただけに・・・
 実際の所、カメラを持った方たちと、トラブルがあったそうです。

 私にすれば、「やはりね。」と妙に納得。
 去年は、「背面ディスプレイをオフにしない」、「三脚で場所取り」とか、「撮らないのに三脚出しっぱなし」→集団でおしゃべり等々、目に余ったっけ・・・。


 で、今年のホタル撮りはあきらめました(残念)


 その代わりでもないですが、久々に、「化野・念仏寺(あだしの・ねんぶつじ)」へ、ちょっと行ってきました

1:
念仏寺-2

2:賽の河原
念仏寺-1
 8月の地蔵盆の時期には、千灯供養が営まれます

3:〃、アングル違い
念仏寺-3
ココも、中に入り、献灯・お参り等はOKですが、中に入っての撮影は禁止です


4:
念仏寺-4



5:仏舎利塔(17mmで2枚合成)
念仏寺-5

 すべてRAW現像。

 実は、私のPC→Vaioに変わってから色合いがよく判らず、今日はちょっと「露出下げて」・「黒レベル」を上げていますので、少々暗いかも・・・


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*