FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201904
99II=APS-C自動切り替え
 今日は手抜きの回かな?

 前回、99IIで「TAMRON 18-200mmDiⅡ(APS-Cレンズ)」を使った時
自動でAPS-Cになっている」つもりが、
フルサイズの画素数で撮れていたので、ちょっと確認
(ココの4枚目:クリック)

1:TAMRON 18-200mmDiⅡ(APS-Cレンズ)
TAM18-200
 これです
「ミニチュア・モード」撮り-2
 「ミニチュア・モード」撮り

 やっと、それらしいのが撮れました

1:北野天満宮=天神さん、にて (7II 16-35Z )
天神さん-201903-01
 「ミニチュア・モード」を探すのに一苦労。カスタムセットに入れる必要有りかな?(笑)

 この週末、孫と遊ぶのに忙しくなりそう(爺バカ:笑)

 適当にスルー下さい
「ミニチュア・モード」撮り
YKNDさんに、ご教授頂いた「ミニチュア・モード」撮り
早速、"77II"を取り出して、やってみたのですが、なかなか難しいです

1:スイセン
ミニチュア-02
 なんとなく、ミニチュアっぽく、見えるかな?
=>修行が足りません。奥深そう・・・(涙)
まだ、やってます(笑)
 以前、α-77IIで、「ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット」の実験中、
トンビを撮りましたが(クリック)、この時は、連写セットが間に合わず・・・

 今回は、α-99II+70-400G2で、連写出来る機会に出会いました

1:シャッター優先(1/1000)、F5、ISO-3200、HI+(12コマ/秒)
  トリミングしていますが、画像クリックで大きくなります(2,500PIX)
伊根-鳥-08
 瞳フォーカス・オン、な、訳ない(爆)
フリッカーレス?
 先週末から急に寒くなりました

 先週は、まだ暖かかったので、久々に、「嵐山花灯路に行こうかな」と思ったりでしたが
この寒さで「や~めた」モード全開です(笑)

 さて、先だっての「ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット」で、遊んでいると
多分、 「フリッカーレス」と、思われる画像が撮れました


 最近の(電車の)「行き先表示」は、「電光掲示」になっています

1:普通に撮ると、こうなります。(77II+70-400G2、1/1000、F5、ISO-640、125mm)
フリッカーレス?-01
 12枚/秒専用モードなので、絞り開放(F3.5限界)の絞り優先モードになるのかな?

ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット・実写
 まだ、やってる(笑)

 「ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット」の機能に味を占めて(笑)
77mk2(の設定)は、「AF-C+ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット」のまま

 こんなシチュエーションに、出会いました

1:急な来襲
トンビ-1
 (AF-Cにしていれば)、単なる「ワイド・エリア」でも撮れそうです(笑)
 ファインダー内、ロックオンしている箇所=飛び回る鳥に合わせて、動くのが面白いですよ

(撮影:α-77II、70-400mmG)
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット=α-7mk2編
 前回のロックオンAF:拡張フレキシブルスポット α-7mk2で、実験

 ただ、「FEレンズ」は、「16-35Z」しか持っていない為、この実験には不向き
6000用の「E 55-210mm」=「APS-Cサイズ」で実験しました

1:普通に撮ると
7MK2-ロックオンAF-1
 こうなります
ワイド・フォーカス・エリアの使い方例-2
「孫の運動会撮影」で知り得た、
ワイド・フォーカス・エリアの使い方の2回目

1:集団の中でも、こう撮りたいモノです。(プーさんが目的被写体)
ロックオンAF:拡張フレキシブルスポット-1
 目的被写体+シチュエーション、変わりました(笑)
 このプーさん、下の娘から、甥(私の孫)へのプレゼント


 で、「孫(しつこい:笑)の運動会」で、使った方法のご紹介
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.