FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
全画素超解像ズーム VS テレコン2倍
 一度やってみたかった、「全画素超解像ズーム」と「テレコン2倍」の差

1:こんなチャート
サンプル
 「中央の十字」でピントを合わせ、(赤矢印)左側のサークルを見ます

 お断り:続くには、原画を掲載していますので、重いです。
      また、真剣にご覧頂くと、目がチカチカします(笑)
連写枚数テスト=77II-再実験
前回の、「連写枚数テスト」で、"77II"が、仕様12枚/秒なのに
AF時は、10枚/秒だった事に対して

 1:暗い=コントラスト少ない?等の影響で
 2:AFを頻繁にやり直している可能性?
 3:AFモードロックオン:拡張フレキシブルスポットだったかも・・・
の、疑問が残ったので、再実験

1:AF-Aで、12枚/秒、クリアーです。(お断り:原画はもう少し広く撮っています)
77II-秒12コマ-1-177II-秒12コマ-1-277II-秒12コマ-1-3
 AF-A、70-400G II、70mm域、12枚/秒モード="絞り開放(F4)"、三脚固定

 [今回の条件]
1:屋外=外光の当たる縁側に、PCを設置=>明るい所(画面は見にくい:笑)
2:(私的)、AF最速(の筈)のレンズを使用=>AF動作があれば、最速で対応(の筈)
3:AF-Aは、確認
 でした。

 少し、実験中の考察等を、続くに

連写枚数テスト
 今回の実験は、シャッターを2~3秒押しているだけ、と簡単だが
 あとの編集が大変。「よくこれだけ編集したな」と、努力賞の回(笑)

****************************************************************

 前回の1/1000秒表示を使って、連写性能のテスト
 前回のセットのまま、個別に連写です

 AFで合焦後、連写しています

1:7II。仕様:5枚/秒、AF
7II連写AF-17II連写AF-2
 撮れています。6コマと云っても良いか?(笑)

レリーズラグ選手権(笑)
 お断り:本実験は、各機種"間"のレリース・ラグの差であって、
      絶対的な"各機種毎"のレリース・ラグ時間を計測したモノではありません


*********************************************************************

 前回前々回の、ワイヤレス・リモコンで、「同時に複数台シャッター切れる」を使っての実験

 今日は、ちと難しいお話(長文です:笑)

[実験方法]

1:こんな風にセットして
レリーズラグ順位-01
 PC画面(青矢印)に、
  1:「1/1000秒を表示するサイト」を利用して、(リンク切っておきます)
  2:ワイヤレス・リモコンで、4台同時にシャッターを切り、
  3:撮れた時刻で、各機種間の(レリース)ラグを読み取る
 と、云う事です 

 さて、その結果は

無線(赤外線)レリーズ-実写編
 無線(赤外線)レリーズ使用方法

 メニューの設定を下記の通り変更を要す

1:[画:7IIです]。「リモコン 入」に設定
リモコン-04
 デフォルトは、写真のように、"切"になっています
無線(赤外線)レリーズ
 夜景撮影時など、三脚に乗せて、スローシャッターするとき
ケーブル・レリーズ、は、必須でした

1:ミノルタ製、ケーブル・レリーズ
無線リモコン-03

 今回、ふと「α-700」に、無線(赤外線)のレリーズが同胞されていたのではないかと、思い出し、箱を家捜し(笑)
レリーズ・ラグ実験-2-電子先幕シャッター
 桜を掲載していたので、間が空きましたが、プチ実験室の再開
 前回の実験(クリック)の続きです

 前回、7IIの結果を、掲載しなかった訳は、コレッ↓。
 (お断り:これには、特別な理由があります(後述)。一見での判断は、ご容赦下さい)

1:7II=10数回試しました。平均値的な画です
7II
 「7II、こんなに遅い?」。まあ、正直に言うと、ゲット以来、遅いと思っていました・・・(笑)

 でも、「どうも、おかしい」と、後日、(7IIの)設定を見直してみると、
電子先幕シャッター=[ 切 ] になっていました(笑えない:汗)

ハイライト重点測光-3=背割堤-2019-1
なんか、掲載順、メチャクチャになってきました(汗)
桜、ほぼ終わりですが、今年最後の機会として

*******************************************************

 前回の「宇治田原の桜=晴れ」でしたが、 ハイライト重点測光の効果、
 「"曇り空"だったらどうなるのだろう」と考えていたり・・・。

 で、翌日の天気は、実験にうってつけの、「曇り時々雨」。(笑)


1:背割堤へ出向きました
背割堤-2019-1-01

 雨模様なので、レンズ交換は出来ないだろうと
 7II+16-35Z、99II+24-70Zに、77II+70-400Gを追加して
 渡米の際に買ったバッグに詰め込んで
 =(レンズ付けたまま3台収納可能ですが、超重かった:笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.