子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
秒○○コマ、遊び(笑)
 折角の、α-57。 高速連射を試さない手はない→やってみました(笑)

 ただ、秒10コマ・モード(絞り開放固定)だったか、秒8コマ・モード(制限無し)だったかは、不明
 (どのメニューで操作するんだったっけ→判っていない:笑)
 秒12コマ・モード(クロップ・モード)でなかったのは確か

1:着陸機・発見
関空2014-6
撮影場所:関空、機材:α-57,400mmF4.5G、
"鶴丸"、復活!
 久々関空へ(2014/11撮影)

1:"鶴丸マーク"、完全復活しているのですね。←古いネタ(汗)
関空2014-1


2008年、"鶴丸"、終わりの時に撮ったのは、ココ(クリック)
ひさびさ
 久々の飛行機撮り、しかもジャンボ


1:747-400
747-400
 747なので、当然伊丹ではありません。しかも関空でもありません(笑)

 今日はこれだけ
逆噴射??&エアー・ブレーキ
 前回続き。 

 「ブブー、皆さんハズレ」。じゃなくて、むしろ出題の悪さのお詫びを。

 アップした写真、角度的に見にくかったようで「ゴメンナサイ」です(汗)
 (はなから、ご存じの方でないと判らなかったかも・・・)

[答え]

1: エンジンカバーが、開きました(黄矢印)
正解
 ココをメインにしちゃいました

2:事前の、前回「7」のコマ
2枚前
 このアップが、角度的に、見にくくてゴメンナサイ(汗)

3:拡大です
2枚前-拡大
 閉まっています

 もっと判りやすい写真

4:後輪着陸直後→閉まっています
正解-2

5:滑走して→開いてきました
正解-3

 スミマセン。こっちを問題に使うべきでした。

 でも、 「まさか、エンジンカバーが開く」って、普通は気がつかないですよね。(笑)

*****************************************************************

 じゃ、このエンジンカバーが開くのって、なに?、が、今日のネタ(笑)

 実は、これに気がついたのは、この写真

6:えー、エンジン・カバーに穴が開いている? (A320)
エアーブレーキ-2

7:拡大して→この形ならエアーブレーキ?
拡大

 形状からして、当初はエアーブレーキと思いましたが、よく考えるとバイパス空気流の噴射方向を斜め前方へかな?。

8:着陸直前→閉まっています
エアーブレーキ-3

 他の機体では

9:B737→後方へスライドするようです
エアーブレーキ-4(B737)

10:着陸直後→↑同様に、閉まっています
エアーブレーキ-5(B737)

 スライドだと、エアーブレーキの効果は殆ど無いので、やはり「逆噴射の空気取り入れ口」でしょう?。

 
 では、エアーブレーキ?って何?、と思われた方は、続くに(笑)

伊丹スカイパーク-2期工事完了-2
 今日は、757エントリー(話)。ボーイング757は日本にないのですが・・・
 B767、B777でご勘弁を(笑)
 密かに767・777話=>またぞろ飛行機を狙ってたり(笑)
 ちなみに「787」系は、JR九州の特急→鉄仮面です(爆)

******************************************************************

 今回は到着が遅く、すぐに暗くなってきました。ラッキー(笑)
 そんな日没後の光景を


1:今回のベストショット?(公園から離陸方向を望む。α-350+24-70ZA)
 飛行機より、風景の方が良さそうで(笑)
スカイパーク増設<br />部-2
 三脚を持ってこなかったので、車の屋根にカメラを置いて。例により、光跡は離陸機です。
 別アングルはココ(クリック)


2:離陸機
スカイパーク増設部-11

3:離陸機滑走開始
スカイパーク増設部-13

4:着陸機。流し撮りも慣れました(笑)
スカイパーク増設部-12

5:「がんばれニッポン」機
スカイパーク増設部-14
 多分、以前「鶴丸マーク」を撮った便。


 続くには、着陸の連続シーンを
伊丹スカイパーク-2期工事完了
 伊丹スカイパーク-2期工事が完了したので、大阪(豊中)出張帰り、日没ぎりぎりに、ちょっと寄ってきました。


1:伊丹スカイパーク、全体図(Tam,18-200mm)
撮影場所
 赤色は過去に撮影したところ。今回は青色部分が完成・オープン。
 「伊丹スカイパーク」の文字のところが滑走路と思って下さい。(画面右にもっと長いですが)


2:最南端=↑:9の地点から。目の前に降りてきます。(70-200mmSSM,70mm域)
スカイパーク増設部-1
 飛行機撮りも、だいぶ慣れてきました。着陸の瞬間も一発必中(笑)


3:↑:8の地点。着陸時の前輪接地地点。(70-200mmSSM,70mm域)
スカイパーク増設部-6


4:↑:8の地点。滑走路へ。(70-200mmSSM,200mm域)
スカイパーク増設部-3
 最南端ではありませんが・・・


5:離陸開始(70-200mmSSM,100mm域)
スカイパーク増設部-4
  スゴイ音です


6:↑:8の地点から、名所:千里川とはこの距離。(70-200mmSSM,200mm域)
スカイパーク増設部-5


7:これはどこからでも撮れますが・・・。(70-200mmSSM,200mm域)
夕焼け

伊丹空港=下河原-5(番外編)=
 今日も多忙で、タイマー・アップです
 また、今日も飛行機m(__)m

**********************************************************

 伊丹空港=下河原の整理をしていて、意外なことに気がつきました。

 主脚(後部車輪)の格納扉って、車輪を出しているときでも閉まっているのですね。
 当たり前と云えば当たり前ですが、昔の零戦なんか開きっぱなしだったような・・・(笑)  

 それと、離陸直後の車輪格納
 意外な早さで動いているのにビックリです。
 その速さをちょっとまとめてみました。 (飛行機の姿勢で、おおよその時間を想定して下さい。)

 機材:α-700、445G、手持ち、AF-C。(5コマ/sec連射はしていません)

1: 離陸
5


[横800pix/枚x3です。拡大してご覧下さい]

2:格納庫の扉が開いて、
G1



3:収納開始
G2


4:2コマ目、ほとんど収納されています。前輪も同様に収納されています。
G3



5:頭上通過後には、格納扉、すでに閉まっています。
2


時間にして、10sec位でしょうか?。格納扉が開いているなら、まだ理解できなくもないですが、
「格納扉が開いて、格納して、閉じる」、この早さにはビックリしました。

 今日も、コメント欄、お休みです
伊丹空港=下河原-4=
 ちょっと多忙で、タイマー・アップです
 で、今日も飛行機m(__)m

****************************************************

 伊丹空港も、19時を過ぎると、ほんと発着のラッシュ時間
 そんな光景を

1:離陸に向かう飛行機の横に降りてきます
2



2:さらにもう一機
1



3:着陸機が誘導路に入るとすぐに離陸です
3

 前のJAL機の垂直尾翼の塗装。赤色の筈なのに、何故か緑色に。jpgもRAWも緑です
 WB=昼光なのに・・・
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*