子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
葵祭=2010=-3
葵祭=2010=その3回目(最終回)

 今回は、女人行列。

 で、いきなり、葵祭のヒロイン。


1:斎王代
葵祭-9


2:斎王代
葵祭-15

 (裏話?:京都の祭りで、女性=この斉王代、男=祇園祭のお稚児さん、全て名家の・・・です)

 では、女人行列を

葵祭=2010=-2
葵祭=2010=の2回目



1:葵の葉っぱ→「この印籠が目に入らぬか!!」の三つ葉葵ではなく、二葉葵ですが・・・(笑)
葵祭-4
 この葵のおかげ?で、江戸時代、上賀茂・下鴨神社は徳川家から加護を受けていたとか・・・


 行列全員、この「葵」を付けています


 動画は、ココにあります(京都新聞のHPの加茂街道編:click)(コレ撮影している、そばで私も撮っていました:笑)
葵祭=2010=-1
 京都三大祭の一つ「葵祭」に、なんと約四十年ぶり(笑)に、行ってきました。

************* ウンチク *********************

京都三大祭=葵祭(5月)、祇園祭(7月)、時代祭(10月)、です

葵祭=その起源は平安時代で、京都三大祭の中では一番古くから行われていると云われています
(時代祭は明治からですが、祇園祭の起源には諸説有り)

また、源氏物語の「葵の巻」(=車争い)にも出てくる、由緒の正しき?祭りです(笑)

*************************************************************


 撮影場所としては、御所や下鴨神社(糺の森)が、背景も良く、イイ場所と思いますが、
今や事前販売の有料席となったはず

 で、昔ながらに、加茂川(賀茂川)の堤防=加茂街道で、懐かしく、見ました

1:牛車
葵祭-1



********** 思い出話 ************************

 元々、この付近の住人だった私。祭りの日「5月15日」は、小・中・高校とも、(学校の)創立記念日にされていて
小・中学校、(授業)は「午前で終わり」。いかにも「葵祭を見に行ってこい!」と云う教育的配慮?(笑)で育ちました。

 で、毎年、見ていた訳ではありませんが、かなりの回数見ていたと思います。
 まっ、本音は、祭りを見るより、出店が目的でしたが・・・(笑)

 それが、高校になって(高校は「全日休み」)と、なりましたが、わざわざ出かける訳もなく(笑)
最後に見たのは、多分、中学。部活で午後も残っていて、学校のグランドから見たのが最後と思う。
(って、学校まるバレ)

*************************************************************
東寺さんをD-R+で
 いきなりですが

 上の子の作品です。宜しければ[ここをクリック]

 ご覧頂き「いいなぁ」 (お気に入り)の際には"投票・コメント"

よろしくお願いしますm(_ _)m
==>(ハイ、親バカ:笑)

*************************************************************************

 で、10/21は、東寺さんの縁日。7月以来、久々に行ってきました

 東寺さんを撮ると、いつも建物か空かに露出偏るので、
今回は、α-100で"D-R+"の効果と、仕上げ「風景モード」を試したく・・。

 季節が違うので、「天気や太陽の高さ等、光線の具合」が違っていますので、一概には云えませんが、
 空の青さは「仕上げ・風景」の効果
 暗部の持ち上げに"D-R+"、効果ありそうな感じです・・・


1:五重塔
東寺-1
1月撮影が対象かな。
1月の東寺さんはココをクリック 1月は天気・曇りですが、フィルム→粘っています
 今回は、晴れですが、暗部結構出ているかと・・・


2:本堂を臨む
東寺-2
 3月撮影:定点観測
3月の東寺さんはココをクリック ほぼ一緒かな?


3:本堂から五重塔を臨む、定番場所
東寺-3
 4月撮影:定点観測
4月の東寺さんはココをクリック
 五重塔の日陰部分に"D-R+"の効果があると思います
 (光の高度が微妙違いますが・・・)

(7月の東寺さん(ココをクリック)もありますが、場所もレンズも違うので参考になりません:汗)


4:大師堂から東寺を
東寺-4



5:SSMで(7Dです)
東寺-5


 α-700のLv5で撮ればどうなるのでしょうね
 そんな事を思いながら撮った写真でした




東寺の五重塔
 7/21,例によって「弘法さんの縁日」へ

 いつものカットは、もう飽きたので、金堂・講堂+庭園へ
 でも、金堂・講堂内は、撮影禁止。で、五重塔を。(あっ有料で大人500円です)


1:庭園から
五重塔-2



2:角から
五重塔-1



3:下から
五重塔-3



4:微妙斜めから
五重塔-5
 シャドウ・ハイライト補正、かけすぎたかも・・・

 今回は、余り撮る気なかったので、全て24-105mm(D)です


 幸い、35mmGだけ持っていたので

5:またハスをm(_ _)m
五重塔-4
 ハスの盛りはもう過ぎていました
 最盛期には、JR東海のポスターなのに・・・




 お粗末様m(_ _)m
やすらい祭
 日曜日は実家へ、父の墓参りに行ってました。
 ご訪問頂いた方、スミマセンでした。

*****************************************************

 実家で、母のデジカメをみると"京都三大奇祭の一つ「やすらい祭」"の画像が・・・
 (オフ会で訪問した)「今宮神社」ですので、早速コピー(笑)

 季節はずれですが、少しご紹介を


 毎年4月/第2日曜日に行われる祭りで、花と共に飛び散る疫神を鎮めるための祭と云われています。

詳しくはココをクリック


1:(撮影:母or甥っ子、全てPentax,Opito30)
やすらい-1

 子供の頃、この装束を見て「明治維新の官軍」と思っていました(笑)


2:
やすらい-2

 いまでは「"やすらい祭"=今宮神社」になっていますが、このお祭り今宮神社の祭ではなく(今宮神社は5/5の御神輿)、近辺の神社から今宮神社へ奉納に来ている※筈です


3:花傘
花笠

 花傘の下に入ると厄払いになると云われています

 このカットなら、(オフ会ご参加頂いた方々)今宮神社とお判り頂けるのでは?



 昔は毎年のように見ていたのですが、ここ二十年ほどご無沙汰。
 今年こそ「撮りに行こうかなぁ」と思ってましたが、風邪引きで・・。来年は行くかな?




<参考>

[京都三大奇祭]
4月「やすらい祭」(北区:今宮神社)
10月「牛祭」(嵯峨:広隆寺)
10月22日「鞍馬の火祭り」(鞍馬:由岐神社)
 鞍馬の火祭りは、一回行ってみたいなぁ!!
 (交通が大変でが・・)

東寺の桜
4/21,またまた東寺の縁日に行ってきました


1:(東寺の)五重塔と桜
東寺の桜
 いつものカットですが、桜・若葉が(笑)


2:(弘法)大師堂の八重桜
東寺の桜-2

 この桜、マニュアル露出=固定で撮りました。
 桜撮るのに、露出補正は当たり前ですが、木のまわりをグルグル回りながら撮ると
光線の具合により、補正の程度が難しい。
 で、一旦、桜の露出を測って固定すると、周辺の明るさに左右されないので、
意外とイイかもでした。
 (単体露出計いるかなぁ:爆)



 続きに次回予告=春の鉄風景-2

 で、桜強化月間、まだ続きます(笑)



東寺さんの縁日-3
 今日はちょっと真面目に(笑)

 東寺さん縁日の風景を


1:本堂です
本堂
17-35G,さすが立体感がありますね?


2:南無大師とよめます(か?)(SSM)
灯籠
 真言宗なので「南無大師遍上金剛」です


3:風船と五重塔(28-70G)
風船

 縁日の出店です


4:絵馬(見たらワカルッテ:笑)(17-35G)
絵馬



5:やはり鉄(笑)(SSM)
鉄
6両で来ると思ったら4両、左が空きすぎました

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*