子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
なばなの里-2013
 今年は、イルミネーションを撮りに行けそうにないので・・・

************************************************************************

 前回の続き、2013年の話

 「依佐美送信所」に立ち寄ったあと、向かったのは!

「なばなの里」=(2015年9月にも、行ってます:クリック)

ここのイルミネーションを見に行きました


1:なばなの里の定番(笑)
なばなの里-2013-01
依佐美送信所
 全くのネタ切れ(笑)ですが、数日前、「依佐美(よさみ)送信所」(愛知県刈谷市)の「稼働記録」が話題になっていましたので
2013/11=(本ブログをサボりまくっていた頃:汗)に、行ってたのを、思い出し・・・

**********************************************************************************

この、「依佐美送信所」は、(報道されていませんでしたが)「IEEEマイルストーン」に認定されています。

IEEEマイルストーンとは(wikiより)
=「IEEEが電気・電子技術やその関連分野における歴史的偉業に対して認定する賞」
日本から受賞したもの:
  八木(宇田)アンテナ、富士山レーダー、東海道新幹線、電子式水晶腕時計、VHSビデオ・・・等々
さらに詳しくは、(wiki:クリック) 



1:こんな所
依佐美-01
 「依佐美送信所」のHP(クリック)

 この建物は、記念館として、2006年に建設されたそうで、内部は当時の無線設備・機器が展示されてました
 (元々の送信所は解体されたそうです)
高野山町石道
丹生官省符神社を抜けて、裏にでると、高野山への参拝道(登山路)にでます

折角高野山への出発点に来たのだから、参道?を少しでも、と、云えば格好良いのですが
単に、裏の駐車場に止めたので、ついでに周辺探索(笑)


1:「高野山町石道」の道しるべ
高野山町石道-01
 「大門」って、高野山山頂だろう。一気にゴールが標識に?
 まっ、この方が判りやすいか、と納得(笑)

 
丹生官省符神社
 前回の続きです。

 「慈尊院」の奥に歩を進めると

1:119段だよ~~~(笑)
丹生官省符神社-01
 奇跡の人無しショット(笑)

「丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)」に向かいます
慈尊院
 昨年から、高野山からの帰路、(高野山への)道中にある神社・仏閣参り、を、始めていて
前回は、中腹にある、丹生都比売神社(にふつひめじんじゃ)(クリック)へ、お参り

 今年は、高野山への道の一つの、スタート地点へ

1:慈尊院
慈尊院-01

 奥に見える鳥居は、慈尊院ではなく、・・・。詳しくは次回に。

高野山-2016・女人堂
 この休みに、高野山に、行ってきました

 高野山へは、毎年行っているのですが、廻る所はいつも徒歩で移動可能なメインストリート="有名どころ"ばかり。
今年は例年(訪問)の11月初(=大混雑)を外したので、車移動も可能かと

1:こんな所もあるのです
高野山-2016・女人堂-01
 車も、うまく止められて、観光客も少なく、大正解


<高野山の有名どころ>
金剛峯寺はココ(クリック)
壇上伽藍はココ(クリック) とか ココ(クリック)
うっ、「奥の院」がない(涙)
鈴鹿スカイライン
 (前回の、信楽で)ソバを頂いた後、特に当てもないので、「"鈴鹿スカイライン"(R477)へ、行ってみよう」と、思いつき・・・。

 で、信楽から、R307を日野町まで、そこから、R477に入り、 「ブルーメの丘」を横目に、山道へ
道は、完全2車線の普通の道。ただカーブが多いので、ワンボックスのMy Carは、ゆっくり走る事になります(笑)


 で、いきなりゴールの

1:御在所ロープーウェイ。(45年振りかな?記憶あいまい:笑)
鈴鹿スカイライン-03
 乗ってません(笑)=料金払ってまで、霧の中に突入しない(爆)


余談
 R477って、川西市から、京都に入って「亀岡~周山~花脊峠~百井~途中峠」
 滋賀となり「びわ湖大橋」を渡り、「鈴鹿山脈」を越えて、三重県に、と、山道(田舎)ばかり(笑)
 特に、「京都・百井」地区は[酷道]で有名?です。(昔、自転車で行きました:笑)

 また、この「鈴鹿スカイライン」は、土砂崩れ等で、簡単に通行止めとなり(それも長期間)
今回も、あちこちで工事をしていました
関宿-2016
 GWあけると、当然4月分の締(作業)の山、が・・・(笑)
 これも、何とかなったので、ちょっとだけGW中のご紹介
 (孫ネタではありません:爆)

*******************************************************

 以前、「masaさん」にご紹介頂いた「関宿」へ行ってきました

1:
関宿-2016-01

 ここで、あるモノを見つけました
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*