FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
3月の高野山-3
 3月の高野山-3回目

 「曇り空+寒い」とはいえ、人も殆ど無く、快調に撮っていたのですが・・・

1:雪が降ってきて、ますます寒く
高野山-201903-3-05
 かなりトリミング・拡大しています(笑)

3月の高野山-2
 さて、所用を終えたので、「はい、終わり。帰宅~~」でもよかったのですが
「折角だし、ちょっと、撮ろうか」と意を決し、スーツを脱いで、カーディガンを着て、
その上にダウン、手袋はめて、靴まで履き替えて、と重装備(笑)

 今日は、「99II」と「6000」のセット。「7II+16-35Z」は、お留守番
 と、云っても、(今の私的)定番、24-70Z、70-400G2と、(↑いつもの広角がないので)
17-35mmG(=ハイブリッドAF非対応)を入れて、結局フル画角(笑)


1:根本大塔(24-70Z)
高野山-201903-2-03
 完璧な人無しショットを狙ったのだが、寒さに負けて・・・

 まっ、APS-Cでは、17mmでも苦労したのですが、フルサイズなら楽勝
 おまけに人も少ないので、引いて撮れました(24mm)
3月の高野山-1
 先だっての平日、所用で"高野山"へ

 とにかく「さむかった~~~」
 気温は、2度。(車載の外気温度計)

1:金剛峯寺参道。(金剛峯寺(こんごうぶじ)=高野山真言宗の 総本山です)
高野山-201903-01
 (ココでの人無しショットは、貴重です、って、寒すぎて観光客殆ど無し:笑)
 高野山へは、何回も行っていますが、雪景色は初めて、ラッキー(笑)

 
畿内一周
 先だっての休みは、雨降りで、野良仕事も出来ず(笑)。
 「なら、ちょっとでかけるか」と・・・
 でも、「どこ行っても雨=走るだけになるだろう」と云いつつ・・・

 走り出してから、<一度やってみたかった「高速(道路)での"畿内一周"」を、思い出し
 ルートは、京都縦貫道=>"綾部JCT"=>舞鶴若狭道=>"敦賀JCT"
      =>北陸道=>"米原JCT"=>名神と、ぐるっと一周です


1:三方五湖PAより、~三方湖~
三方五湖-1
  途中、「京都縦貫道・京丹波PA」で小休止の後は、走りっぱなし、
  って、出発してから、休憩込みで2時間半(160km)でしたが・・・(笑)
なばなの里-2013
 今年は、イルミネーションを撮りに行けそうにないので・・・

************************************************************************

 前回の続き、2013年の話

 「依佐美送信所」に立ち寄ったあと、向かったのは!

「なばなの里」=(2015年9月にも、行ってます:クリック)

ここのイルミネーションを見に行きました


1:なばなの里の定番(笑)
なばなの里-2013-01
依佐美送信所
 全くのネタ切れ(笑)ですが、数日前、「依佐美(よさみ)送信所」(愛知県刈谷市)の「稼働記録」が話題になっていましたので
2013/11=(本ブログをサボりまくっていた頃:汗)に、行ってたのを、思い出し・・・

**********************************************************************************

この、「依佐美送信所」は、(報道されていませんでしたが)「IEEEマイルストーン」に認定されています。

IEEEマイルストーンとは(wikiより)
=「IEEEが電気・電子技術やその関連分野における歴史的偉業に対して認定する賞」
日本から受賞したもの:
  八木(宇田)アンテナ、富士山レーダー、東海道新幹線、電子式水晶腕時計、VHSビデオ・・・等々
さらに詳しくは、(wiki:クリック) 



1:こんな所
依佐美-01
 「依佐美送信所」のHP(クリック)

 この建物は、記念館として、2006年に建設されたそうで、内部は当時の無線設備・機器が展示されてました
 (元々の送信所は解体されたそうです)
高野山町石道
丹生官省符神社を抜けて、裏にでると、高野山への参拝道(登山路)にでます

折角高野山への出発点に来たのだから、参道?を少しでも、と、云えば格好良いのですが
単に、裏の駐車場に止めたので、ついでに周辺探索(笑)


1:「高野山町石道」の道しるべ
高野山町石道-01
 「大門」って、高野山山頂だろう。一気にゴールが標識に?
 まっ、この方が判りやすいか、と納得(笑)

 
丹生官省符神社
 前回の続きです。

 「慈尊院」の奥に歩を進めると

1:119段だよ~~~(笑)
丹生官省符神社-01
 奇跡の人無しショット(笑)

「丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)」に向かいます
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.