子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2016 SR-T101 all rights reserved.
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
バウンズ実験-2
 さてさて、「(ストロボ)バウンズ調光」の実験


1:ノンストロボ。こういう状況=ISO-200,f=F4,SS=0.7SEC
バウンズ実験-2-1
 

 ノン・ストロボは、可能ならばそれに超したことは無いですが、唯一、キャッチライトがない恐れがある。
 では、バウンズで、ノン・ストロボ風、且つ、キャッチライトを入れられないか、の実験


バウンズ実験-1
 めずらしく、ちょっと工作


1:こんなの
バウンズ実験-1

 工作と云うほどのモノでもないですが、
これ見て、「なぁ~んだ」と思われた方は、「でっ、できる」(なんちゃって:笑)
後幕シンクロ-3
 今度は、室内灯装備の車両で、夜汽車風に撮れないか!!


1:後幕シンクロ
後幕シンクロ-85-1
 窓に明かりで、夜汽車風???
後幕シンクロ-2
 後幕シンクロ===>こりゃ、鉄模で実験じゃ

 で、やってみました(笑)


1:後幕シンクロ→SS=1/2はキツかった(笑)
後幕シンクロ-683-1



(今日は、原画=1000pixを、width="600"の指定のみ→height指定なしです)
後幕シンクロ-1
 一度やってみたかった「後幕シンクロ」

 銀塩時代、確か「807siから?」に搭載された機能(だったと思う)
 (ココに書いているのでそうでしょう==>記憶がやばくなってきている:笑) (click)
 当然、フィルムの時は、勿体なくて出来ず(笑)→(多重露光はやりました(click)こっちの方が良いかも)(click)

 かといって、デジタルになってからは、「ずっと忘れっぱなし」(笑)

 で、突然の思いつき。


1:後幕シンクロ成功例
後幕シンクロ-1

(全て手持ち→ss=1/3ですが、光跡はぶれても良く、静止部はストロボの閃光撮影となるので、この位なら手持ち可能です)


PS:シャバさんへ。今まで同様、800pixですが、設定を「width="600" height="400"」にしてみました。いかがでしょうか?
おひな様-2
明日は、ひな祭り。終わると、即、片づけになるので、一日早く、上の子のお雛様を。
(でも、「嫁には出さないぞう」、と、無駄な抵抗:爆)


1:28mmf8,ストロボ(スローシンクロ)
お雛様-1
 ごく、ありきたりに見えますが、撮るのに苦労したのですぞ(笑)
 奥行きありの状況で均一な光線。かたや、"ぼんぼり"の明かり。
なかなか上手く撮れているでしょう、と、自画自賛(笑)


2:普通にストロボで撮ると
お雛様-2内蔵
ひな壇のように、奥行きのある被写体は、
手前に調光してしまい、上段は暗くなる
 これも、一応スローシンクロですが、"ぼんぼり"がストロボに負けてしまって、暗く・・・

で、どうしたかというと

3:ワイヤレス・フラッシュ
お雛様-3光景
  5600HS(D)をカメラから外して、三脚固定で、ワイヤレスフラッシュ。
 三人官女(2段目,1.5m位)の高さから、やや下向きにセット
 カメラは、ストロボの下、ひな壇中央位の高さで、パチリ

 上からのフラッシュなので、被写体下部に少し影が出ていますが・・・

ADI vs P-TTL

ストロボによる「白飛び」が一段落したので、ちょっと、さぼっていました(汗)
今日は以前も実験したことのある

ADI調光vsP-TTL調光の実験

組み合わせは、4通りx被写体の色。
1:非Dレンズで、ADIとP-TTL
2:Dレンズで、ADI、P-TTL
3:被写体は、白と黒

で、計8通り調べれば良いのでは?

では、

Lens:非D=100F2、D=100macroF2.8(D)
Camera:7D,A-mode(f2,f2.8共に開放), ISO-100
環境距離:1.5m
ストロボ:5600HS(D),ノーマル発光



[黒で]
1:100F2-ADI
100F2-ADI

 さすが、伝説?の100F2でしょうか(笑)

2:100F2-TTL
100F2-TTL
 非Dレンズでも、差があります

 被写体、これだけ小さいのに差があると言うことは、
やはり非Dでも、繰り出し量による距離情報使っていますね。


3:100macro-ADI
100M-ADI


4:100macro-TTL
100M-TTL
 Dレンズは当然のように・・・


[白で]
5:100F2-ADI
100F2-ADI


6:100F2-TTL
100F2-TTL
 差は微妙ですが、やはり非Dレンズでも、差があります

7:100macro-ADI
100M-ADI


8:100macro-TTL
100M-TTL
 こちらも微妙ですが、やはり、差があります
 

[結 論]

 非Dレンズであっても、ADI調光の効果はある


 使う使わないは、ユーザーの勝手です(笑)


 お粗末様!


ただいま実験中?
(七百数十枚撮った)ストロボ実験中の風景を


1:リング・ストロボで、息抜き
実験中-1
 息抜きどころか、イライラの原因(笑)
 こんな距離でストロボ焚かれたら・・・(爆)


2:デーライト・シンクロの実験中
実験中-2
コレは、次の課題


3:どこが実験中だ(笑)
実験中?-3
 ハイ、先だっての「福寿草」撮影中です
 STFに中間リング、アングルファインダーまで付けて、撮る気満々
 実は、老眼でピントが全然見れなかったりして(爆)


 お粗末様!!。スルーして下さいm(_ _)m


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*