FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2019 SR-T101 all rights reserved.
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
リングフラッシュ-A・Eマウント
 まだ、多忙中ではありますが、少しは落ち着きました
 が、引き続き、 "コメント欄、閉"とさせて頂きますm(_)m

**********************************************

 ストロボ実験の最後

 リング・ストロボは?です

 まっ、普通に写ると思いますが(笑)

1:α-6000に付けると、こんな格好に
リングフラッシュ-01
 LA-EA4、50mmマクロ(Aマウント)


ストロボ・5600HS(D)-実験-ワイヤレスフラッシュ
ストロボ・Minolta製、5600HS(D)の実験
今回は、ワイヤレスフラッシュ

1:α7Digital にて
ワイヤレスフラッシュ-01
 多灯点灯、やったりして(笑)

**************************************************

今日も、もう使う事もないだろう、外付けストロボの話、スルー下さい

追記:2019/5/29 AM2:00
急遽、多忙になりました
コメント欄、閉じさせて頂きます。m(_)m
また、少しの間、皆さんのブログへ、訪問させて頂けないかも・・・

よろしくお願いしますm(_)m
ストロボ・5600HS(D)-実験-AF補助光
 今日は、年寄りの戯れ言
 冬場、撮りにも行けなかったとき、部屋で遊んでいました

*****************************************************************************

 ストロボも、AF補助光も、最近は、使わなくなりましたね。(私だけ?)

 ストロボは、銀塩時代、屋内撮影ならごく普通に使ったし、体育館など、距離のある(光が届きにくい)場合でも、
大光量のストロボ付けて、明るいレンズで頑張ったものです
 それが、今や、ISO感度6400程度は平気で使えるし、場合によっては、ISO12800-25600の設定も可能だし・・・

 かたや、AF補助光も、銀塩時代~デジイチ初期=KM社・α7D~S社・α700位までは、使った記憶がありますが
最近は、もう使わなくなりましたね。(OFFにしています)
 AFがかなり暗いところまで使用可能になった事が大きいと思います

 と、云う事で、もう使う事もない(かもしれない)、懐かしのストロボ実験
 (無理矢理話題を作っているようですが、それなりの目的があるんです:笑)

 で、今日は、AF補助光編

1:銀塩の「α-9」
AF補助光-A-08AF補助光-A-09
 AF補助光、光っています

************************************************************

 今日は、「もう、使わないかもしれない」話、スルー下さい
バウンズ実験-2
 さてさて、「(ストロボ)バウンズ調光」の実験


1:ノンストロボ。こういう状況=ISO-200,f=F4,SS=0.7SEC
バウンズ実験-2-1
 

 ノン・ストロボは、可能ならばそれに超したことは無いですが、唯一、キャッチライトがない恐れがある。
 では、バウンズで、ノン・ストロボ風、且つ、キャッチライトを入れられないか、の実験


バウンズ実験-1
 めずらしく、ちょっと工作


1:こんなの
バウンズ実験-1

 工作と云うほどのモノでもないですが、
これ見て、「なぁ~んだ」と思われた方は、「でっ、できる」(なんちゃって:笑)
後幕シンクロ-3
 今度は、室内灯装備の車両で、夜汽車風に撮れないか!!


1:後幕シンクロ
後幕シンクロ-85-1
 窓に明かりで、夜汽車風???
後幕シンクロ-2
 後幕シンクロ===>こりゃ、鉄模で実験じゃ

 で、やってみました(笑)


1:後幕シンクロ→SS=1/2はキツかった(笑)
後幕シンクロ-683-1



(今日は、原画=1000pixを、width="600"の指定のみ→height指定なしです)
後幕シンクロ-1
 一度やってみたかった「後幕シンクロ」

 銀塩時代、確か「807siから?」に搭載された機能(だったと思う)
 (ココに書いているのでそうでしょう==>記憶がやばくなってきている:笑) (click)
 当然、フィルムの時は、勿体なくて出来ず(笑)→(多重露光はやりました(click)こっちの方が良いかも)(click)

 かといって、デジタルになってからは、「ずっと忘れっぱなし」(笑)

 で、突然の思いつき。


1:後幕シンクロ成功例
後幕シンクロ-1

(全て手持ち→ss=1/3ですが、光跡はぶれても良く、静止部はストロボの閃光撮影となるので、この位なら手持ち可能です)


PS:シャバさんへ。今まで同様、800pixですが、設定を「width="600" height="400"」にしてみました。いかがでしょうか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.