子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
24-70mmZA修理
 先だっての大文字撮りの後、"77mk2"「ピント甘い」件で点検に出そうかと思い
なら、"24-70mmZA"も"ピント・ズームの両ゴムリング"が、かなり痛んでいたので、
合わせて修理に出す事に

1:帰ってきました
24-70mmZA修理後
 ピッカピカの新品同様(笑)

 さて、その結果は・・・

 
100-300mm MD vs α
 近頃、急に涼しくなってきましたが、逆に夏バテ気味になってたり・・・(汗)
 皆様、お変わりございませんか?

 さて、暑さに負けず、シャッターを、押している、、と云えば、格好イイのですが・・・
 クーラーの効いた部屋で、こんなの撮ってます(笑)

1:α-7mkIIに、「MD 100-300mm F5.6」をセット
100-300mm  MD vs α-01
 なかなか、お似合い(笑)
「ピント拡大機能」の功績?
 先だってゲットした、(MDマウント用)"マウント・アダプター"(クリック)
 当然、ピント合わせは"MF"になりますが、(撮影時)「これで(ピント)合い」、と思っても、
ピント拡大機能」で確認すると微妙にボケている・・・(涙)
 やはり、近視+老眼の私の目では、MFでのピント合わせは、かなり困難か・・・(涙)


 そんな事もあって、今回「大文字撮影」の為、ロケハン時にも、チョット確認
 「(撮影距離7km以上あるから)、どうせ"∞"のピント。ピンボケはないだろう」と思いながら試してみると

1:AFまかせ
ピン甘
(α-77mkII、 AF400mm F4.5G + テレコンx1.4=換算840mm)

 普通に撮れていると思いますが、「驚愕の・・・」、は、続くに

 (今回の画像、少し大きめで掲載しています。画像クリックで大きくなります)
ラバー復活(ピント・ズームリング)-2
 「シャバさん」に、ご紹介頂きました「アーマオール」→買いました(笑)

 つや消しタイプがなかったのが、ちょっと残念。田舎だから仕方ないかなぁ(涙)

1:こんなの
アーマオール-1


 早速実験

ラバー復活(ピント・ズームリング)
 オフ会で、シャバさんに教わった「白くなってくる、ピント・ズームリング」の復活にチャレンジ
 教わったのは「○○○・・・・」と云う物でしたが、記憶できず・・・(汗)


1:白くなってくる、ピント・ズームリング
ゴム復活-1

 Sonyになってから、細かい凹凸のリングに変わり、ゴミは溜まりやすいし、拭いても、なかなか綺麗にならないし

お断り:お試しになる場合は、あくまで自己責任と云う事で
ただ、STFを使いたくて
 ただ、STFを使いたくなっただけ。
 (2日続けると、暗いなぁ:笑)


 (以下、PhotoShopにて圧縮保存してますが、無補正です。また、ピクセル等倍で掲載していますので、画像クリックいただくと、等倍でご覧いただけます)

撮影:α-700,多分割測光-0.5ev補正,AWB,jpg,ISO200,三脚


1:STF-4.5
STF-4.5


2:↑部分拡大
STF-4.5-up


3:STF-5.6
STF-5.6

4:↑部分拡大
STF-5.6-up


5:STF-6.7
STF-6.7

 やはりSTFはすごいわ

 今日もコメント欄お休みさせていただきますm(__)m
ただ100F2を使いたくて
 ただ、100F2を使いたくなっただけ。

 (以下、圧縮してますが、無補正でピクセル等倍で掲載しています。画像クリックいただくと、等倍でご覧いただけます)

撮影:α-700,中央重点測光-0.5ev補正,AWB,jpg,ISO200,三脚

1:f2
100F2-2

2:f2.4
100F2-2.4

3:f2.8
100F2-2.8


 続くには、切り取ってピクセル等倍で
DT18-70mmの考察
 昨日は、祇園祭の花笠巡行。(祇園祭、まだやっています:笑)
 これも日中の行事なので、撮れませんでした。
 巡行を17日の1回にしたとき、「後祭」代わりに、始まった行事だそうです。
 で、花笠巡行の後は、還幸祭。御神輿は、八坂神社に戻られました(筈:笑)。

**********************************************************

 α-350にくっついてきた(笑)、「DT18-70mm F3.5-5.6」。 私にとって、初めてのDTレンズ。
 今更ですが、ちょっと考察しました。

 まずは、ズームの動きから

1:18mm。ちょっと出っ張ります
18mm

2:28mm付近。ほぼ、最短になります。
28mm

3:70mm域。ズーミング最長になります
70mm


 この動き、ちょっと変と思い、フルサイズのα-9で、どう見えるかを確認

4:18mm域。いかにもAPS-Cのイメージサークル。(撮影:Dimage Xt)
18mm

 しかし、全長が最短近くになった28mm域では

5:フルサイズで使えますよ
28mm付近
 28mmでは、少し周辺が、けられているとも見えますが、35mm域なら全然問題なし。
 フルサイズの35-70mmとして、十分使えるようです。

 つまり、28(35)mm→70mmに向かってのズーミングに伴う動きは、フルサイズの(イメージサークル)の動き。
 28(35)mm→18mmへ(全長が長くなってくるの)は、APS-Cでの動きをするようです。
 (どんな設計をするのでしょうね:笑)

 で、実質、9,000円の格安、(フルサイズ用)35-70mm???。F4.5~5.6になりますが・・・。


 お粗末様。スルー下さい(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*