FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
鷹峯-2018
 「とある場所」(撮影)から2週間後(11/28)、また実家へ

 「光悦寺・源光庵」等々は、平日にもかかわらず、相変わらずの観光客でしたが、

 やはり、「鷹峯も撮ろうか」で、例によって、いつもの所へ(笑)

1:吟松寺
鷹峯-2018-01
 ここは、空いていました(笑)が、台風の影響か、枝が幾分少ないような・・・

(撮影:2018/11/28 α-7II=FE16-35Z、α-77II=24-70Z、70-400G2)
上賀茂神社-201811
 前回の「とある場所」をあとにして、「まだ、少し時間があるか」で
久々に「上賀茂神社」へ

(写真に収めるのは)、2008年以来かな?

1:式年遷宮中
上賀茂神社-201811-01

(撮影:2018/11/14)
とある場所-2
 前回の続き

 <借 景>
 嵐山にある"天竜寺"の庭園が、「"嵐山"を借景にしている」は有名ですが、
地元民にとって、京都の山="比叡山"です
 その"比叡山"を「借景にしている」庭が、ココにあります



1:比叡山を借景
20181114-12
 同様に、「比叡山を借景にしている」="円通寺"が、有名ですが、他にもあるのです(笑)

とある場所-1
”ここなら、絶対、空いている筈”の2回目

今回は、小学生の頃、時々遊んだ場所
(はい、(帰路の)道草です:笑)

1:山門をくぐると
20181114-01
 イイ風情でしょ

鷹峯-2017-3
 鷹峯-2017、最終回

 今回は、クローズアップと云うか、下を向いて(笑)

1:これは、"やらせ"です。 キレイな落ち葉をちょっと置かせて貰いました。(正直ですよ:笑)
吟松寺-2017-3-01
 これは、RAWです。何とか苔の色が出ました?=>ちょっと派手な色になっちゃたかな?

 今回は、写真下段に、RAW,JPGの区別とコメントを入れています
鷹峯-2017-2
 さて、鷹峯-2017、と云うか、吟松寺-2017の2回目


1:吟松寺と云えば、(私的)「定番場所」
吟松寺-2017-2-01
 やはり、落ち葉には早かった(笑)

 過去のこのシーンは、この時(2枚目)がベスとかな(クリック)とか、ココ(クリック)とか、ココの5枚目(クリック)とか、ココの6枚目(クリック)
って、いつも撮っている=だから定番場所か・・・(笑)
鷹峯-2017-1
 2014年「そうだ京都行こう」「源光庵」が紹介されて(そのときの様子:クリック)
あまりの人の多さに、2015,2016年と、実家には行っても、撮りには行きませんでした=京都・鷹峯

 今年は、久々に、ちょっとだけ撮ってきました。って、「吟松寺」ですが・・・(笑)。
 ("光悦寺・源光庵・常照寺"は、人一杯で退避:笑)。

1:吟松寺
吟松寺-2017-01

 今年は、紅葉が早く、ちょうどイイくらいだったかなぁ・・・

 ココでの撮影、北山杉に囲まれた谷間で、普段からホワイトバランスが難しく、
かつ、今回は曇り空だった事もあり、RAW+JPG撮りをしました(現像が大変:笑)

船岡山
 下の子と廻った冬の京都
 今回は、筆者撮影分で、「船岡山」をもう少し詳しく


1:地図(1200pix)
船岡山-77-01
 「野外(円形)演奏場」なんかもあるのです。(撮り損ねました:涙)

 今日はコメント欄、お休みさせて頂きます
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*