FC2ブログ
子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
久々、Mマウント
 α7シリーズの一つの醍醐味(オーバーな:笑)
 ショート・フランジ・バック故、マウント・アダプターで、
 いろいろなレンズが使える事を思い出し・・・

 で、衝動買い(笑)

1:ライカ・Mマウント=>Eマウント
LM-SαE-01
 RAYQUAL(宮本製作所製)
 前回、MD=>Eのアダプターも同社製でしたが、作りも精度も立派な物
たまには
 たまには、「フィルム・カメラ」の点検も兼ねて、「空・シャッター」しようかな、と、思ったら
「7700i~807si」まで使っていた、「電池が無い」(笑)

1:これです。2CR5
2CR5
 まだ、売っていました
ベローズ撮影(画像付)
 今回、「マウント・アダプター」を、ゲットした理由は


1:「これっ」、を、使う為
ベローズ画像-02

"0.3mm"あるかなしかの(=簡単には目視できない)"バリ"撮影を依頼され、
マクロ・レンズで撮って、トリミングして(=実質拡大)印刷(=ごまかし:笑)
一応何とかなったが、「やはり、今ひとつの感」は否めず・・・
 (画像は載せられませんが・・・)

 これ以上拡大撮影しようとすると、(マクロ・レンズに)さらに「クローズアップ・フィルター」を付けるとか
「中間リング」(クリック)や「リバース・リング」(使用)か、と、思いましたが、
MDマウントの「ベローズを、持っていた」事を思い出し、今回(マウント・アダプター)ゲット

RAYQUAL(マウントアダプター)
 連日、暑い日が続きますね

 昨日、自動車の(外気)温度計が、40度を表示しました
 京都市内は、時折降雨があるようですが、こちらは、殆ど降らず。
 連日庭(畑)に大量の水やりの日々を過ごしています
 皆様、ご自愛下さい

***************************************************************************

 α-Aマウントは、その長いフランジ・バックゆえ、旧ミノルタのMD(MC)レンズを、
Aマウント機で使おうとする場合、マウント・アダプターに、レンズを入れる等対策がないと、使えない

 SONYのEマウント(ショート・フランジ・バック)になって、MDマウント(レンズ)も、
簡単なアダプターで使えるようになったが、私的に、α-6000,α-7IIがあっても、手を出さなかった

が(笑)

1:RAYQUAL(宮本製作所)、MD(SR)=>E
RAYQUAL-01

 今回機会あって(後日)、ゲット
アングル・ファインダー
 前回の掲載で「アングル・ファインダー」の事をチョット書いたので
久々に取り出してきました


1:「アングル・ファインダー」(MINOLTA製)
アングル・ファインダー02
 「2x」とあるのは、レバー切替で、(光学的にファインダー内を)拡大して見る事ができる機能です
 これも、今や(本体の)「ピント拡大機能」で、不要なのですが・・・

(私の)記憶媒体の変遷
 デジカメの記憶媒体、今や一眼までSDカードが主流になってきましたが

1:CFカード
CFカード
 1GBでスタートして8GBまで、使ってました。
 

 週末につきコメント欄お休みします。
やっちゃいました!
 さて、この箱の中身は・・・

1:
70-200Gフード-1


続くには、悲惨な画像が・・・ 
(閲覧注意:笑)
Ducati(UDMA)の実力-1
 さて、Ducatiの実力と云うか、45MB/sec・UDMA対応を、早速実験

 雑誌等では、よくレンズキャップをした状態で(真っ黒を撮る)連写性能が使われていますが、それでは面白くない 

1:実写=4,318KB
Ducati
 jpgで1枚4MB強なら問題ないだろうと、実験開始。と、云っても写真はなく結果だけ

 [結果]=α-700の「cRAW+jpg」の連続撮影可能枚数の公称値は12枚。さて・・・
1:旧Extreme Ⅲ(20MB/秒・133倍速)=11枚→1枚足りない・・・
2:Ducati=(45MB/秒・300倍速)=14~15枚(判断しにくい・・・)
3:さらに、バッファ・フルから完了までの時間が全然違います

 と、効果大でした


 明日は雨の予報。引き続き実験君かな・・・


 お粗末様
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.