子供と共に育ったαシステム
「子供の成長と一緒に育った」Minoltaシステム。 α-Digitalで、新たなる分野へ!! ご覧頂いて、コメント頂ければ幸いです。copyright © 2006-2017 SR-T101 all rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ベローズ撮影(画像付)
 今回、「マウント・アダプター」を、ゲットした理由は


1:「これっ」、を、使う為
ベローズ画像-02

"0.3mm"あるかなしかの(=簡単には目視できない)"バリ"撮影を依頼され、
マクロ・レンズで撮って、トリミングして(=実質拡大)印刷(=ごまかし:笑)
一応何とかなったが、「やはり、今ひとつの感」は否めず・・・
 (画像は載せられませんが・・・)

 これ以上拡大撮影しようとすると、(マクロ・レンズに)さらに「クローズアップ・フィルター」を付けるとか
「中間リング」(クリック)や「リバース・リング」(使用)か、と、思いましたが、
MDマウントの「ベローズを、持っていた」事を思い出し、今回(マウント・アダプター)ゲット

RAYQUAL(マウントアダプター)
 連日、暑い日が続きますね

 昨日、自動車の(外気)温度計が、40度を表示しました
 京都市内は、時折降雨があるようですが、こちらは、殆ど降らず。
 連日庭(畑)に大量の水やりの日々を過ごしています
 皆様、ご自愛下さい

***************************************************************************

 α-Aマウントは、その長いフランジ・バックゆえ、旧ミノルタのMD(MC)レンズを、
Aマウント機で使おうとする場合、マウント・アダプターに、レンズを入れる等対策がないと、使えない

 SONYのEマウント(ショート・フランジ・バック)になって、MDマウント(レンズ)も、
簡単なアダプターで使えるようになったが、私的に、α-6000,α-7IIがあっても、手を出さなかった

が(笑)

1:RAYQUAL(宮本製作所)、MD(SR)=>E
RAYQUAL-01

 今回機会あって(後日)、ゲット
アングル・ファインダー
 前回の掲載で「アングル・ファインダー」の事をチョット書いたので
久々に取り出してきました


1:「アングル・ファインダー」(MINOLTA製)
アングル・ファインダー02
 「2x」とあるのは、レバー切替で、(光学的にファインダー内を)拡大して見る事ができる機能です
 これも、今や(本体の)「ピント拡大機能」で、不要なのですが・・・

(私の)記憶媒体の変遷
 デジカメの記憶媒体、今や一眼までSDカードが主流になってきましたが

1:CFカード
CFカード
 1GBでスタートして8GBまで、使ってました。
 

 週末につきコメント欄お休みします。
やっちゃいました!
 さて、この箱の中身は・・・

1:
70-200Gフード-1


続くには、悲惨な画像が・・・ 
(閲覧注意:笑)
Ducati(UDMA)の実力-1
 さて、Ducatiの実力と云うか、45MB/sec・UDMA対応を、早速実験

 雑誌等では、よくレンズキャップをした状態で(真っ黒を撮る)連写性能が使われていますが、それでは面白くない 

1:実写=4,318KB
Ducati
 jpgで1枚4MB強なら問題ないだろうと、実験開始。と、云っても写真はなく結果だけ

 [結果]=α-700の「cRAW+jpg」の連続撮影可能枚数の公称値は12枚。さて・・・
1:旧Extreme Ⅲ(20MB/秒・133倍速)=11枚→1枚足りない・・・
2:Ducati=(45MB/秒・300倍速)=14~15枚(判断しにくい・・・)
3:さらに、バッファ・フルから完了までの時間が全然違います

 と、効果大でした


 明日は雨の予報。引き続き実験君かな・・・


 お粗末様
サンディスクのCFカード
 知らなかったのは、私だけかな?(笑)。先日、販売店で聞いた話。
 と、云うのも、(何も知らず)「これ(Ducati/4G)、いくら(になる)?」と、(買う気も無いのに)聞いたところ、思わぬ回答が・・
=Extreme Ⅳの価格以下の提示が・・・(ワオー)。

***************************************************************

 サンディスクのCFカード、名前は同じで性能はアップする(している)ようですね。

[従来:]
Extreme Ⅲ=(20MB/秒・133倍速)、Extreme Ⅳ=(40MB/秒・266倍速)、Ducati=(45MB/秒・300倍速)
 だったと記憶しているのですが

[現在:]
Extreme Ⅲ=(30MB/秒・200倍速)、Extreme Ⅳ=(45MB/秒・300倍速)、Ducati=廃盤かも?
 と、なる(なった)そうです。

***************************************************************

 で、衝動買い(笑)

1:Ducati 4GB。(新Extreme Ⅳと同じ45MB/秒です)
Ducati-1
 在庫処分かも?


2:中身。本体とケース。あとレスキュー用CD(12cm、CDです)
Ducati-2
 残念なのは携帯用半透明の樹脂ケースは付いていませんでした
 私にとって初めてのUDMA対応カードかな

 ならばUDMAの効果を、α-700で実験かなぁ(笑)


[注記]

3:8月に買ったExtreme Ⅲ・2GB
 →新型だったようですが、2GBモデルは20MB/秒(133倍速)だそうです
エクストリームⅢ-2GB-1
 当時は、Extreme Ⅲ=(20MB/秒・133倍速)と、思い込んでいたので・・
 まっ、α-350用(2.5コマ/秒)なので、これでOK?。


 お粗末様。
サン・ディスク、エクストリームⅢ(2GB)
 今更ですが、初めて"2GB"のCFをゲットしました。今や4GBがアタリマエ、8~32GBもと云う時代なのに(笑)
 さらに、今時「エクストリームⅢ(133倍速)もないよな」と思いつつ・・・(爆)

 前PCは、CD-Rにしか対応していなかったこともあり、今も1GBを数枚使っていますが、α-350(1400万画素)を"cRAW+jpg"で撮ると、37枚+α。
 これはこれでフィルム一本の感覚でよかったり(古い人間です:笑)。

 また、使えるCFあるのに、お蔵入りも勿体ないし・・・、と云いながら、PCも更新したことだし、
α-700は、CF(1GB)+MS(1GB)=2GBなので、350も2GBにアップかなぁ(笑)

 とにかく、デジタル機器の日進月歩というか、価格推移はすごいもの。2GBで、お値段6,000円切っていました。
 7D発売後の2005年前半、1GBが18,000円位だったのですが・・・

1:サン・ディスク、エクストリームⅢ(2GB)
エクストリームⅢ-2GB-1

2:デザインとケースがモデルチェンジをしていました(パッケージも)
エクストリームⅢ-2GB-2


3:中身(同封)は同じ
エクストリームⅢ-2GB-3


 みなさんも、たくさんのCFお持ちなのでしょうね(笑)


 私的に、(700も350もUDMA対応しているのに)、大容量でUDMA対応(Extreme IV、Ducati)はα-900(仮称:フルサイズなのでα-9 Digitalだったり・・・:笑)が出てからかな。
 2400万画素を"RAW+jpg"で撮ると、1枚47MBくらい?
 4GBで80数枚かな?

 いつ出るのだろう?が今日のオチです(笑)


 お粗末様。適当にスルー下さい

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
*